石狩郡新篠津村(しんしのつむら)のマンホール

新篠津村マンホール ・村の花ハナショウブが描かれています。上には「おすい」下には「しんしのつ」の文字。 なお、新篠津村と「新」が付くのはかつて石狩郡篠津村(現江別市篠津)から分村したことからです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年7月25日  
・撮影場所:北海道石狩郡新篠津村  
・撮影者:森村さん提供
新篠津村マンホール ・四角形の角をおとした八角形の地模様の中央は新篠津村章。 下に「汚水」の文字。村章は上の3本の線で篠津川、下の線で石狩川を表しています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年7月25日  
・撮影場所:新篠津村  
・撮影者:森村さん提供
新篠津村マンホール ・札幌市型の模様の中央に新篠津村章。上下に「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年7月25日  
・撮影場所:新篠津村  
・撮影者:森村さん提供
新篠津村マンホール ・村章入り汚水桝蓋。

・撮影日:2016年7月25日  
・撮影場所:新篠津村  
・撮影者:森村さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ