砂川市のマンホール

砂川市 ・市の木ナナカマドのカラーデザイン。「Amenity TOWN」のシンボルマークと「すながわ」の文字。左右に鍵穴。
環境庁より、アメニティ・タウン(快適環境都市)計画策定都市の指定を受け、昭和60年3月 に砂川市アメニティ・タウン計画を決定し、この構想を軸に「公園の中に都市があるような、美 しいまちづくり」を推進しています。シンボルマークのTの部分の大きな木は、砂川市の未来像である 「公園都市」を象徴するような緑豊かな大樹を図案化したものです。

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:北海道砂川市  
・撮影者:鳥見人さん提供
砂川市 ・市の花スズランのデザインに「Amenity TOWN」シンボルマーク「すながわ」の文字。蓋面に小さな穴と左右に開閉用フックがあります。

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:砂川市  
・撮影者:鳥見人さん提供
砂川市 ・道央自動車道(高速道路)の砂川PAの隣にある「こどもの国」 という施設がデザインされています。「公下」「Amenity TOWN」シンボルマークの文字。

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:砂川市  
・撮影者:鳥見人さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ