寿都郡寿都町のマンホール

寿都郡寿都町(すっつちょう)のマンホール

寿都町マンホール ・町の鳥「カモメ」2羽を従えて空を飛ぶ寿都町のマスコットキャラクター「風太」と風力発電の風車 2基が描かれたデザインです。上部に「風のまち寿都」の表記。
「寿都町は、全国でも有数の強風が吹く町で、平成元年(1989年)に全国の自治体では初の試み となる風力発電を建設。」「平成4年に、風のまち”すっつ”にふさわしく、空飛ぶ妖精をモチーフに、 本町出身の漫画家 本庄敬さんがデザイン。愛称は町内外から公募し、『風太』が選ばれました。」 (町のホームページより抜粋)
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年9月28日  
・撮影場所:北海道寿都郡寿都町  
・撮影者:こばちゃんさん提供
風車群 ・上記蓋デザインになっている風車群。
晴れていれば、背景の山並みに白い風車群と青い海で、さぞかし気持ちの良い風景でしょうね。 突堤上のカモメを驚かせて飛び立たせようという誘惑にかられましたが、やめておきました。

・撮影日:2016年9月28日  
・撮影場所:寿都町  
・撮影者:こばちゃんさん提供
寿都町ハンドホール ・風太君のみで、カモメと風車は描かれていません。「風のまち寿都」の表記。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2016年9月28日  
・撮影場所:寿都町  
・撮影者:こばちゃんさん提供
寿都町マンホール ・亀甲模様の地の中央に「町章」、下部に「ポンプ室」の表記の親子蓋。親蓋も亀甲模様。 町章の4稜星は「す」を図案化したもので、「十字形」によって合併4か町村(旧樽岸村・歌棄村・ 磯谷村・寿都町)の固い結束を示す。外側の円は「つ」を図案化し、寿都湾の地形と円満融和を表現 している。(町のホームページより抜粋)
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年9月28日  
・撮影場所:寿都町  
・撮影者:こばちゃんさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ