網走郡津別町(つべつちょう)のマンホール

津別町 ・上縁に「愛林のまち」と書かれ、全面に丘の上に聳える大きな樹木が描かれています。 下部右側に「つべつ」の文字が入っています。 「特定環境保全公共下水道 汚水管マンホールの蓋と思われます。
※「樹木」の名前⇒ エゾヤマザクラ(津別町役場建設課水道グループ 下水担当)

・撮影日:2010年7月13日  
・撮影場所:津別町  
・撮影者:kanataさん提供
津別町 ・町のシンボルとなっている木材工芸館を中心に、そのバックには樹木が並ぶ林が描かれ、蝶々が4羽飛んでいます。 木材工芸館の軒下部分に「愛林のまち・つべつ町」その下に「おすい」の文字が入っています。
※樹 木⇒ 町の木 エゾマツ
ちょう⇒ オオイチモンジ(津別町役場建設課水道グループ 下水担当)
特定環境保全公共下水道 汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2010年7月13日  
・撮影場所:津別町  
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ