上川郡和寒町(わっさむちょう)のマンホール

和寒町マンホール ・丘陵地が多い和寒町の蓋は、丘と町の木ニレが1本描かれたカラーデザイン。上部に「自然の恵み野」「わっさむ町」、 木の側に小さく「町の木にれ」とあります。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2011年8月25日  
・撮影場所:和寒町99号線のどこか。。。  
・撮影者:田中すずさん提供
和寒町のマンホールカード ・マンホールカードです。2017年8月1日、第5弾として全国50自治体で52種類(計191自治体222種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年9月28日
・配布場所:【平日】和寒町役場 産業振興課 【休日】和寒町役場 守衛室
・撮影者:うつむき親父さん提供
和寒町のマンホールカード ・裏面には1991年に設置開始された上記マンホールと、「ニレの木」の写真とデザインの由来などが書かれています。
ニレの木を清涼感あふれるタッチで描いた雨水枡用のマンホール蓋です。 町名の和寒(わっさむ)はアイヌ語のワットサムから転じたもので、「ニレの木の傍ら」という意味を持ちます。 なぜそう呼ばれたかというと、この地が元来、ニレの群生地であったためで、昔は「和寒」の代わりに「輪寒」や「和参」の字が使われたこともありました。 今でも町のいたるところで目にするニレの木は、1990年(平成2年)、和寒町の開基90周年・開村75周年を記念し、町の木に制定されました。 ニレは「自然の恵み野」のシンボルであり、町のくらしに欠かせない存在となっています。

・撮影日:2017年9月28日
・配布場所:【平日】和寒町役場 産業振興課 【休日】和寒町役場 守衛室
・撮影者:うつむき親父さん提供
和寒町マンホール ・町の花であるカタクリが大きく描かれています。 左下の隅に「町の花/カタクリ」の文字、上縁左に「自然の恵み野」右に「わっさむ町」の文字が入っています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年07月20日  
・撮影場所:JR宗谷本線和寒駅付近  
・撮影者:kanataさん提供
和寒町マンホール ・上記のカラー版。 和寒町はニレの蓋を新しくするにあたって、いずれはカードに出来ればと、カタクリもカラーを作られたそうです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年08月2日  
・撮影場所:和寒町  
・撮影者:ニャンともさん提供
和寒町マンホール ・亀甲地紋の中央に町章、その下の扇面型の文字枠に「汚水」の文字が入っています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年07月20日  
・撮影場所:JR宗谷本線和寒駅付近  
・撮影者:kanataさん提供
和寒町マンホール ・亀甲地紋の中央に町章、その下の扇面型の文字枠に「汚水枡」の文字が入っています。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2014年07月20日  
・撮影場所:JR宗谷本線和寒駅付近  
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ