直線上に配置



吹雪の中






















陽光を背に力走する湿原号 2012/2月






釧路湿原駅を出発 AM11時36分














SL冬の湿原号


2000年1月頃の写真です








釧路駅出発















釧路市材木町付近を走る



























塘路 二本松から












湿原駅を力強く走る
























雪でかすむ蒸気機関車の勇姿
























蒸気機関車運転室












真っ赤に燃えるボイラー室 ブレー装置などが見える












走り装置  ワルシャート式弁装置
構造はピストン弁、弁心棒、心向キ棒、心向キ棒ツリ、加減リンク、合弁テコ、
結リンク、偏心棒、返りクランク、逆転装置等からなりたっている












キハ40












標茶駅


トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置