■PCに施す対策 : PeerGuardian2の導入
│ このページではPeerGuardian2(以下、PG2)の導入後、
│ IPリストを追加する方法について画像つきで解説していきます。
│ 導入までについてはリネージュ資料室様をご覧ください。


1.タスクトレイにあるPG2のアイコンをダブルクリックして、
 メインウィンドウを開きます。
 このアイコンです

2.メイン画面が開いたら、「リスト管理」をクリックします。
 

3.リスト管理ウィンドウが開きますので、右下のほうにある「追加」をクリックします。
 

4.リスト追加ウィンドウが開いたら説明を入力し(空白でも構いません)、
 場所は「URL」を選択した後、URLを入力します。
 URLはhttp://sky.geocities.jp/vs_ro_hack/pg2_iplist.txtです。
 URLを入力したら、種類の「ブロック」にチェックが入っていることを確認し、
 「OK」をクリックします。
 

5.その後、リストがアップデートされたことを確認したら
 「閉じる」をクリックしてウィンドウを閉じてください。
 メインウィンドウに戻ります。
 

補足:
 このサイトにアップロードされているリストと併せて、
 リネージュ資料室様にアップロードされているリストも登録しておくことをおすすめします。
 (上記画像中では既に登録済みになっています)
 注意:
 中国・韓国・台湾のリストを登録すると、ROの韓国公式やWikipedia等の
 “韓国にサーバーが置いてあるサイト”も一緒にブロックしてしまいます!