本文へスキップ
税務政策研究会は、2014年5月22日に一般社団法人に

実務家から税制活動をする「一般社団法人 税務政策研究会」

税理士・公認会計士等・実務家の税務政策研究会

一般社団法人 税務政策研究会のホームページへようこそ。
税務政策研究会では、実務家が納得できない、不合理である、新設させたい各種「税法」を研究し、実際に改正・新設
させて、「税法は誰のためにあるか」、「納税者のためにある」という「租税正義」の理論を、一歩進んで行動で表す
税理士(税理士法人)・公認会計士・学識経験者からなるグループです。
新入会員の入会(オブザーバー参加も可)を期待します。

お知らせtopics   

新着情報! 2014年5月22日、税務政策研究会は、
一般社団法人税務政策研究会 に!

新潟支部ができました。

2012年8月10日(金)に第1回研究会が開催され、消費税法改正にかかる、5億円以上の企業の仕入税額控除の95%ルールの廃止に伴う解釈で、一部の実務家の解釈が誤っており、条文どおりに解釈することを確認しました。次回は11月2日(金)に例会を行います。

前回の結成式は、2012年6月27日(水)、18時30分より行われました。

東京本会の今後の活動計画を話し合いました。役員の選出のほか、焦らずに会員を増やしていくこと、及び研究事例として「日本国内のインバウンド業者の包括旅行を、外国旅行会社にパッケージとして譲渡した場合には全額、消費税の輸出免税に当たる」という見解を研究しました。

  第3回の研究会が、2012年9月28日(金)、19時より行われました。

  第3回の研究会が、9月28日(金)、八重洲の「はなれ」で行われました。
  税政改正の行われ方の実際や、少子高齢社会の税制について講義、話し合いが行われました。
  その後、おいしい日本料理を食べ、大阪から帰ってこられた山田会員から「みたらし団子」の
  おみやげをもらい、次回を10月26日(金)に行うことといたしました。

  第4回の研究会は、平成24年10月26日(金)、18時より行われました。
   試験研究費税制の問題点を提言することに決定、次回は消費税の納税義務者の本質を研究しま   す。 
  第5回の研究会も、11月5日(月)に銀座のルノアール会議室で行われます。
   http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2040

新潟支部研究会が、2012年11月2日(金)、13時00分より行われました。
 新潟支部の今後の活動計画を話し合いました。会員いろいろな考えがあり、租税判例の
勉強会も行うことにしました。


            更新をする余裕がなかったのですが、東京も新潟支部も、研究会は毎月行われています。 
   
試験研究費税制の問題点を提言することに決定、次回は消費税の納税義務者の本質を研究し提言しました 




新着情報news

2012年8月
サイトをオープンしました。
 2014年5月       税務政策研究会を「一般社団法人」として登記申請中です。

一般社団法人 税務政策研究会

電 子 公 告

電子公告を見るには
acrobat reader が
必要です。
ダウンロードはこちらから