109-佐倉機関区'86年

・84年の車両配置では54両であった佐倉機関区も、運用の減少などにより34両と急激に少なくなってきた。
 内訳はヤードでの入換廃止によりDD13は5両に激減し、又DE10 DD51は他の機関区への配置変更が
 実施され寂しさが感じられるようになってきた。



      ・機関区前に集う佐倉の機関車たち。    86・04・05  佐倉



      ・いつも美しく整備されている佐倉の機関車。    DE101664  86・04・05  佐倉



     ・東北育ち(一関→盛岡→田端→佐倉)がやって来た。
      この1121最終的に東新潟で最後の活躍となるのだが正面のエプロン部位が白色塗装で
      通常は赤色が多い中で目立つ存在で塗装色の違いは担当工場(JNR)により発生してる。
      DE101121  86・04・05  佐倉
 



     ・確信はないが新しい駅舎も完成済だったかも。    DE101121 1667  86・04・05  佐倉



     ・DE101665  DD51715  86・04・05  佐倉


     ・この715とは来るたびに毎回機関区で会っている。     DD51715  697  86・04・05  佐倉



     ・DD51715  697 DE101667  86・04・05  佐倉



     ・珍しくDD13が機関区に来ていた。   DD13345  DD51696  86・04・05  佐倉


                          


      国鉄車両配置表
      佐倉機関区 3月末現在

      85(60)年  DD51  624  625  694  696  697  698  715  826  842  886  887  897
                    898  899  1801 1802 1803 1804 1805
              DE10    95  125  1662 1663 1664 1665  1666 1667 1668 1669
              DD13   313  314  315  316  345

      86(61)年  DD51  624  625  694  696  697  698  715  826  842  886  887  897
                    898  899  1801 1802 1803 1804 1805
              DE10   1121 1555  1662 1663 1664 1665  1666 1667 1668 1669
              DD13   313  314  315  316  345