117-八高北線DL'84B



     ・このゾロメの888を八高線で見かけたのは確か7〜8月の寄居駅で続々と佐倉より配置されるなと感じた。
      DD51888+DD51  84・08〜09  毛呂・高麗川



      ・高麗川を渡り築堤に差し掛かるところで、近年はこの付近の桜並木が見事である。  
       DD51863  84・08〜09  毛呂・高麗川 



      ・採石場をバックに重連単機がやってきた。    DD51808+DD51  84・08〜09  明覚・越生



      ・高麗川発下り一番の貨物列車が早朝の高麗川鉄橋を渡り桑畑を進む。    DD51812  84・08〜09  毛呂・高麗川



      ・以前より高一配属のDD51はこの815(三菱)以外は全て日立製であったが
       その後配置された827・863・888・894は三菱製である。    DD51815+DD51  84・10  小川・明覚



      ・後年は上下ともここのポイント付近に多くのファンが集まるようになってきた。
       DD51812+DD51  84・11  小川・明覚



      ・荒川鉄橋を進む。    DD51811  84・11  寄居・折原



      ・約10年程前に新しい道路が左側にできたが、当時は凸凹道が右側にあり踏切を含む山間部の
       200Mほどは対向車とのすれ違いが不可で途中2箇所のみ待機スペースはあった。
       この時は保線用の見晴らし鉄塔に登りセットしていたが待ち時間には「キジ」が線路を横切っていた。
       DD51811  84・11  折原・竹沢



   

      ・佐倉機関区のラジエター認識マークは一本棒に丸平板がオリジナルであった。
       この888は三菱重工製で製作NOは3001番で、きり番の製作番号3000はDD51887が該当車である。
       DD51811  84・11  小川・明覚