122-埼玉の私鉄

・埼玉県内の私鉄の中で自宅より比較的近い3社私鉄写真を紹介しますが、残念な事に貨物列車運行は
 現在1社のみとなって寂しい実態となってます。



      ・西武秩父線内の貨物は横瀬からのセメント運搬が主な内容で機関車はとてもあか抜けていた。
       81・05  東吾野・武蔵横瀬



 

      ・西武鉄道内を走る特急列車「レッドアロー」号。    81・05  東吾野・武蔵横瀬



  

      ・やや山間部でもあり雪も多い。   80・12  芦ヶ久保



      ・秩父鉄道の貨物は現在も元気にがんばっている。   82・11  寄居



 

      ・秩父鉄道はJR以降にC58による客車を年間50日程度運転してる。   84・05  寄居



      ・寄居駅構内にて八高線(国鉄)引渡し貨物が入線、八高線のホームより撮影。   85・01  寄居



      ・東武東上線坂戸駅で準急は池袋行、左ホームには枝線の越生線で懐かしき車両が。
       82・05〜06  坂戸



      ・下り小川町行きの準急で入間川鉄橋に差し掛かるため勾配を上る。    85・08  霞ヶ関・川越市



      ・入間川鉄橋を渡る8連。      85・08  霞ヶ関・川越市



      ・坂戸駅の南側にあった機関区でセメントは高麗川の「日セ」から、専用線で西大家付近で越生線にて
       板橋方面へ又「日セ」向けの原料は高坂駅からの専用線採掘現場までをELが分担してた。
       82・05〜06  坂戸



       ・訪れた時は3両のELがいたが当時機関区の配置車両数は把握していない。   82・05〜06  坂戸