134-懐かしの高麗川B



      ・専用線(日セ)ではタブレットを用いて運行していた。   8310  DE101751  高麗川



      ・信号機は腕木式より変わったがまだまだスッキリとしていた、又ホームの南側には新たに屋根が付けられた。
       8403  DD51827  高麗川



      ・下り八高線貨物の1番列車と日セ行の貨物がスタンバイ中。    8407  高麗川



 

      ・八王子方面から駅進入中で左の引上げ線は草が被さり奥くまで使われてない様子であり
       恐らく既に石灰岩の車両による輸送から地下ベルトコンベアに変わったと思われる。 
       8408〜09  DD51812  高麗川



      ・広いヤードを利用して昼間はDCも一休みをしていた。    8408〜09  高麗川



      ・夕暮れ時の高麗川駅で右2線が八高線でキハ20・40も走っていた。
       左のDE10は起動試験車を連結で石灰岩輸送が無くなると八高線内での活躍は無くなった。
       8409〜10  高麗川



      ・9月川越線電化を前にしてヤードもほぼ完了状態で狭く感じるようになった。
       重連の先頭機関車はSG無しのファーストナンバーである801。   8508  DD51888  801 高麗川



       ・川越線の電化開業に伴い記念のヘッドマークが備え付けられている。
        現在は103系から209系となり4両編成で運転されてる。     8509〜10  高麗川



      ・新しい仲間103系が入り構内も大分雰囲気が変わった。
       八高線内はキハ30系で後に110に変わって行く。    8604  DD51811  810  高麗川



       ・雨の中出発信号を待つ貨物列車。   
        このDD51863はJR東日本になってから最初に廃車となったDLである。    8610〜11  高麗川



       ・構内の567番線を上りの貨物が埋めてスタンバイ完了。     8610〜11  高麗川



       ・国鉄最後の年 高尾臨の先頭はお召し機関車の842でファンには嬉しいお年玉である。
        画面左側には駅前旅館の看板が。    8701 DD51842  高麗川