139-帰ってきたC58

・日本国有鉄道(国鉄)のJR民営化移行を来月に控えて、国鉄時代最後の蒸気機関車が復帰されそのお披露目が
 高崎機関区にて一般公開された。
 この機関車は埼玉県の小学校にて静態保存されていたが国鉄大宮工場にて見事に復帰し
 機種C58としては始めてでありその後私鉄秩父鉄道にて活躍中である。



        ・機関区前には復帰C58とDD51がヘッドマーク付きで展示されていた。     87・03 C58363 高崎



        ・当日はあまり知られてなかったのか会場への人出は少なかった。     87・03 C58363 高崎



        ・フロントビューであるがあまり美しすぎないのがいい感じがする。      87・03 C58363 高崎



    

        ・キャブ付近のサイドビューでナンバープレートが新規製作のようで美しい。     87・03 C58363 高崎



        ・リヤービューでやはり蒸気のグループでは近代的なイメージですね。      87・03 C58363 高崎



       ・何故かC58と一緒にお召し機関車の842がヘッドマーク付きで並んでた。    87・03 DD51842 高崎



      ・「お座敷 草津」のヘッドマークを装着した842.     87・03 DD51842 高崎



  

      ・休車中である機関車は待機線などに留置され恐らく保存予定であったと思う。   87・03 DE1010 高崎