60-日中・会津線のDL

   ・会津地方の無煙化(SL→DL)も約2年が経過し、夏休みを利用して思いで多き場所を尋ねることとした。



                  ・機関車は変わったが辺りの風景は殆ど変わってなかった。   DE1089  76.08  会津村松・上三宮



                  ・車止めより熱塩駅停車中のDLを写す。   DE1089  76.08  熱塩



                  ・現在は車止め付近にラッセル車(キ100)などが保存されている。      76.08  熱塩
                   もしもではあるが当初計画の内容で山形県米沢まで鉄道が開通していたら日本でも有数なる山岳鉄道で
                   有ったであろう。



                  ・日中線の朝ダイヤを写し喜多方市内で保存車輌のC1163に会いに行った後に、ここ会津線にてセットしていると
                   今朝日中線で会ったDE1089だった。 
                   DE1089  76.08 会津長野   後にDE1089は廃車後に仙台臨海鉄道へ



                  ・貨レのスジも1本であり会津長野より思い出深い桑原駅へ向い、早速ホームへ駆け足で登る
                   あの懐かしき給水塔も立派な姿で2年ぶりに再会が出来た。
                   現在はダムの湖底に沈んでいるため確認できないが、この給水塔は如何したのでしょうか?    76.08  桑原
      
                   その後田島駅構内に行き貨物の入換、そして市内に保存されているC11254 を訪れた。
       


      国鉄車輌配置表

      1976年3月末(51年)現在
      郡山機関区 DE10ノミ

      DE10   6  39  41  47  49  88  89

      当時会津若松機関区の配属はなく郡山機関区配属車3〜4両が会津若松に配置されてた。