92-佐倉機関区'84年

  ・全国のデーゼル機関車の保有総数も大台の二千両を割込み、DD13等の老朽車両が急速に減少していた。佐倉機関区でも前年54両から41両の配置車両となったが
   それでも機関区には余剰車両(休車扱い)も含め多くのDLを見ることが出来た。



     ・DLファンにとっては比較的写しやすい機関区で又日中多くの機関車を見ることが出来た。
      DE101668   84・07・01  佐倉



   

     ・機関区前に待機中のDL群。   DE10125  DD51895   84・07・01  佐倉



     ・大型店舗のオープンか アドバルーンが上がっていた。   DD51694   84・07・01  佐倉



     ・常磐線列車無線装備車は団体列車などで上野などにも乗入れていた。   DD51698   84・07・01  佐倉



     ・DE101662  DD51715  など十数両待機していた。    84・07・01  佐倉



     ・佐倉配置車両は比較的に新設配置が多い中で、この826は稲沢よりの転入車である。
      DD51826   84・07・01  佐倉



 

    ・この841は吹田→岡山→佐倉と移りながら後に高一転属して八高線で活躍した。   DD51841  84・07・01  佐倉



    ・佐倉機関区当時の842でお召し車両を感じさせる装備は何も無く一般の機関車と変わりは無かった。
     DD51842  84・07・01  佐倉



    ・駅舎出口方面にあった貨物ヤードも利用されなくなり、特休扱いのDD51が5両置かれていた。
     その中には最新鋭の1803も含まれていた。     DD51624  84・07・01  佐倉



     ・機関区付近ではこの場所からのアングルが比較的に良かった。   DE10125  DD51895  84・07・01  佐倉


         

                        ・19880201改定 貨物列車時刻表