19-足尾線(足尾・本山)@

    ・旅客扱いは足尾までと思われがちであるが「間藤」が終着駅で、貨物列車のみは次の「本山」まで3〜4往復していた。
     この間藤駅で蒸気の時代は、C12機関車がSB(スイッチバック)を利用して急勾配を対処していたが、駅周辺の路線改良を実施してSBは廃止された。



       ・荒れ果てた岩山を背に全開で登る。   DE1054  83.02.28 本山・間藤



       ・鉄橋の向こう側は精錬所で空の貨物を連結し下りて来た。   DE1053  85.11.23 本山



      ・間藤駅を通過中で左側に旧路線がそのまま残されていた。  DE1054  83.02.28 間藤



      ・上の写真の反対側からの撮影で右側の駅舎は変わってないがホームの位置を変更。
       ホーム左側の先までがSBの引き上げ線であった。   DE1054  83.04.23 間藤



     

    ・二つ目のトンネルに今、入ろうとしている。   DE1144  87.02.08 本山・間藤



    ・本山にて間もなく出発です。  DE1052  84.09.15 本山


 足尾線(足尾・本山) Aへ