20-足尾線(足尾・本山) A



       ・日光連山及び精錬工場を背に30の勾配を下る。  DE1155  86.12.07  本山・間藤



     ・高一の機関車は全般的にどれも美しいかった、本山を出発するDE1052。  84.09.15



     ・裏山はまだ雪を被った状態で眩しいほどであった。  DE1054  83.02.28 本山・間藤



    ・SB時代の名残「転走注意」の標識が・・・ 左側には引上げ線跡が。   DE1054  83.04.23 間藤