55-茅ヶ崎のDLたち@

・ある雑誌にて茅ヶ崎に DE112000番台という変わった機関車が配置されている事を知り
 早速カメラを片手に出向いて行った。
 車窓より機関区の位置も把握し駅より10分程度で機関区へ着き本来は正式な手続きが必要な場所と
 思われるところで思う存分カメラを向けることが出来た。



      ・裏門か正門かは判らないが門柱には機関区の看板がキチント書かれていた。
       DD13365  83・03〜04  茅ヶ崎



  

     ・機関車の区名札は「茅」となっているが、配置表では何故か新鶴見であった。   DD13249  83・03〜04  茅ヶ崎



      ・DD13249と一緒のDE1013。 関東地方では10・11と若番の配置車輌であった。 
       DD13249  DE1013  83・03〜04  茅ヶ崎



 

     ・構内で貨物の入換中のDE10531。 この機関車はDE10529同様に大宮新製配置後新鶴見移動。  
      DE10531  85・12 茅ヶ崎




      ・後ろのキハ30も懐かしいです、この当時はまだ相模色への塗色変更されてません。
       DE10529  85・12 茅ヶ崎



      ・水郡線などで活躍した水戸よりの転属車です。   DE10564  85・12 茅ヶ崎


 ・茅ヶ崎のDLたちAへ