9-中央西線のD51 @

・木曽路には10・1・5月と3回訪れているが山々はその時々の季節を映し出してくれた。
 初めて訪れた10月は紅葉のまっさかりでその景色を背景に、集煙装置を装備した
 D51が良くマッチしていた。



        ・宮ノ越を下車しながら薮原方面へ向かう、遠く駅より立上る煙はだんだんと大きくなり
         我々の前でドレインを切りながらトンネルへ入っていった。     D51 72.10.29 宮ノ越・薮原



       ・紅葉をバックに下り降りてくるD51。    D51 72.10.29 宮ノ越・薮原



       ・R19の国道は交通量も多く歩くのには注意を要したが山並みは美しかった。  D51 72.10.29 宮ノ越・薮原



       ・ここ西線の貨物は全て中津川・木曽福島のD51が担当してる。   D51 72.10.29 宮ノ越・薮原



       ・梅小路鉄道博物館保存(D51200)の次ナンバーで車輌は美しかった。  D51201 72.10.29 宮ノ越・薮原



        ・このD51522は訪れる毎に出会った、写真は重連の次位サイド写真である。
         D51+D51522 72.10.29 宮ノ越・薮原



                        

                    

                          

                          

             

             ・アルプス8号の急行券

    

             ・新宿1月14日出発で15日帰宅スケジュール。


 中央西線のD51 Aへ