59-思い出の要田駅

・確か磐越東線の要田駅を初めて訪れた(79・10月)時に、貨物の列車ダイヤを尋ねて事務所に入らせてもらい
 ダイヤを手帳に書き写していると駅員より、大変だなそれは・・・チョット待ってと数分すると巻物を持参し
 これ古いダイヤだけどそんなに変わってないから持って行けば、本当は良くないんだけど・・・と
 勿論喜んで深々と御礼をして駅を後にし、頂いたダイヤを待ち時間にはじっくりと眺めました。
 78.10.02(75年3月)改定の2分目ダイヤ(全長約2.6M)で、しっかりと宝物として大事に預かっております。
 <一応時効と判断しオープンしております>



      ・通過の単機がタブレット処理を行ったところ。    DD51806  80.02.10  要田



     ・要田駅周辺で駅は中央の緑色屋根で貨物は平方面へ、貨車後方には保線区員?2名がおります。
      DD51+DD51  81.06  要田







      ・この写真はスキャナー作業を行っていて思い出しました。
       お二人の素晴らしい写真で若き国鉄の鉄道員そのものです。
       残念ですがお二人さんの了解も得ておりませんので、サイズダウンで掲示させて頂きます。
       83.06.11  要田



      ・道路から駅舎正面には駅名がひらがなで書かれてました。      83.06.11  要田
       左の車が私の懐かしきオースターです。 



   

      ・DD51の重連通過で、前方の小さく写ってる人がN氏と思います。    DD51802+DD51  83.06.11  要田


                 

      ・親切な駅員さんより頂きました二分目ダイヤで上段が磐越東線で当時深夜でもセメント工場のある大越駅まで設定されていた。
       (頂きました駅員さんとはここに登場してます方ではありません)