8-関西本線のD51

・関西旅行(妻同伴)の1日を関西本線撮影とし、地形もあまり理解してなく道路沿いからであった。
 翌日カメラのカウンターが36枚以上になっても妬けに軽くもしかすると・・・
 一瞬不安がよぎり巻取り確認にて、フィルムの装着ミスが判明し頭の中が真っ白!!
 妻の奨めもあり再度チャレンジしたのだがダメージは大きくすっかり意欲は薄れてしまった。
 



    ・柘植駅ホームにて荷物列車(荷41レ)。 小荷物も含め物流のメインが鉄道の時代だった。  D51882 73.08.02 柘植
   



        ・このデフ(D51882)には「月と鹿」のマークが施されていると後で知りガッカリ。  D51882 73.08.02 柘植



        ・柘植は信楽線の分岐点と有名な加太越え補機の基地である。   73.08.02 柘植



       ・デフには「ツバメ」マークが・・・。  D51831 73.08.02 関・亀山
        比較的貨物列車の運転本数は多かったが、亀山区に配置されたDD51も大分進出している状況であった。


          

   

   


          ・奈良機関区車輌配置表 (蒸気機関車)

            ・1973年3月末(昭和48年)現在

            D51  254  403  463  499  614  831  882  885 906  934
                940  944  1007 1045 1054
         
            C12  167