42-大井川鉄道の蒸気A

・大井川鉄道への撮影は単独は一度も無く複数での行動であり、道中や現地での楽しみは常にあった。
 蒸気機関車を運行させるためには運転・整備・工具・技術などELやECとは違い
 独自な物であり継続することが、とても大変な事と思う。



     ・C5644+C11227の重連で前だけの感じでしたが煙も良かったです。   80・08



 

     ・昨夜の雪も少し背景を白くしてくれました。   C5644  81・03〜04



     ・チョット3両では荷が軽いか、勾配18を登り終える。     C5644  81・03〜04



     ・この機関車は大戦中日本よりタイへ送られ、戦後タイより里帰りした罐である。   C5644  82.04



      ・煙が2両目に巻いてチョット残念でしたが鉄橋の色が綺麗でした。   C5644+C11227  81.03〜04


 ・大井川鉄道の蒸気Bへ