最近の活動を写真で紹介





天気予報は雨、そして予報通り秋雨前線の真ん中。あらかじめスカウトハウス使用の二本立てで企画してましたが結果オーライでした。それでも午前中は何とかもったので、今日から始める一口城主募金成功を期して、建設現場見学と勉強を兼ねて城内地区へミニハイク。すると図書館横の建設現場は瓦寄付の名前記入で多くの人が訪れていました。やはりお城建設の関心がたかいのですね。小雨の中帰り着くと、お昼のピザとマカロニスープが待っていてみんなお腹いっぱい食べました。その後は雨プログラムのスカウト変り絵を作りましたがこれが大受け、楽しんだ一日でした。募金も大口寄付が続々。カブとボーイに期待です。


平成29年10月15日 尼崎城建設現場にて





尼崎スポーツフェスティバルの会場でベンチャースカウトが信号塔を製作しました。


平成29年10月9日 ベイコム総合体育館・陸上競技場にて





ボーイ隊六甲縦走第3弾、市ヶ原から摩耶山上、縦走路最高点へ向かいました。少人数参加ですが確実にプログラムをこなしていきます。秋らしい好天のもと、予定通りハイクを行い、いよいよ次回は最終宝塚です。


平成29年10月1日 摩耶山にて






久々の自然にふれる野外活動で、甲山登山を実施しました。秋らしい好天に恵まれ総勢35名が甲山登山に挑戦しました。この中には7団BV隊の将来を担うU2世代3名もデビュー戦でもありました。たくさん遊ぶため、西宮から甲山大師までは往復バス利用、甲山山頂を極め、仁川大河原へ移動、昼食後川遊びです。サワガニやたにし、川ハゼをゲットし大喜びでした。暑くなく寒くなくいい季節のビーバー隊ハイクでした。


平成29年10月1日 甲山にて





カブ隊の活動で柏原市にぶどう狩りに行って来ました。日差しはなかったけど、暑かったですね。


平成29年9月24日 柏原市にて





菊章課目をすべてクリアーし、団・地区面接も終え、地区委員長より菊スカウト章が伝達されました。おめでとう!


平成29年9月20日 スカウトハウスにて







文字通り台風一過の好天となった大物公園で団スカウトデーが行われました。ビーバー隊はスカウトギャング17名、保護者10名、リーダー補助者6名計32名が参加しました。カブ隊も20名、ボーイ隊8名、ベンチャー隊1名、団5名、市役所業務課から3名の総計70名が午前中の清掃作業を実施しました。ビーバー隊は国道2号線玉江橋までの往復とJR尼崎までの往復のゴミ拾いを行い、町の美化を行いました。昼食は各隊自慢の3隊カレーを味わい、文字通りおなかいっぱい。休む間もなく、九州北部水害の募金活動を行い、皆さんの協力をもらいました。よいスカウトがよいことをした一日でした。
ボーイ隊は団スカウトデーに少人数ですが参加し役割を果たしました。清掃作業は、杭瀬駅周辺を、午後からの募金活動は初めての大物駅前で実施しました。3隊カレーでは副長自慢のキーマカレーで好評をあびました。来月都市交歓ではN君がデンコーチとして派遣されます。

平成29年9月18日 大物公園にて







久々のプログラム復活です。しかも今回は月の輪組も参加して北山・甲山コースで実施しました。とっても元気なカブ5人とボーイの精鋭5人、それにリーダー5人の計15人がPM8:00JR尼崎駅に集合、さくら夙川駅から阪急夙川駅横の遊歩道まで移動し、いよいよ夜間ハイクの開始です。ほとんどのスカウトが初体験とあってテンションは高く、険しい怖い道も何のその、無事北山ダムの仮眠地に到着し夜食後ビバーグをすることになりましたが、起床は4:30ということで一睡もしなかったスカウト・リーダーもいたようです。そして暗闇のなか甲山登山、山頂で朝礼を行い神呪寺展望台で日の出を観察、森林公園でおかゆと梅干し、みそ汁の朝食をいただき、午前11;00無事尼崎駅で解散しました。楽しい、しっかりした月の輪とまた合同プログラムができたらなと思います。

平成29年9月9-10日 夜間ハイクにて







第66回地区推進大会が7団担当で大物公園と稲川公園で行われました。ビーバー隊は7名が地区精励章を授与されました。カブ隊は2名、ボーイ隊は1名、ベンチャー隊は1名がそれぞれ精励章を授与されました。指導者も2名が第一種表彰を受けました。暑い行事でしたが、木陰はなんとなく秋を感じさせる一日でした。

平成29年9月3日 大物公園・稲川公園にて





菊スカウトの地区面接がありました。菊スカウトの誕生です。


平成29年9月2日 青少年センターにて







菊スカウト、二級スカウトの団面接が行われました。菊章は上級班長のAKIRA君、二級は佃組の数少ない生き残り、KEI君です。KEI君は同期が6月に一足早く進級面接を受けましたが、クラブ活動の関係で今日になりました。両立が難しい中、やる気十分に団委員の励ましに対応していました。菊面接のAKIRA君はボーイ隊のトップスカウトとしてみんなを引っ張っていってます。9月2日に地区面接を受け菊スカウト誕生となります。


平成29年8月30日 スカウトハウスにて







約5年ぶりに、あまななローバーでの企画が実施されました。
副長1名、スカウト3名で大山ふもとにある下山キャンプ場入りし 1日目は早くに就寝。2日目午前6時から登りはじめ、約2時間と少しで登頂達成!
残念ながらガスが多くてきれいな景色は見えませんでしたが・・今後このプロジェクトをきっかけにローバー活動が活発になればよいなと思います。


平成29年8月27-29日 大山(鳥取県)にて









カブ隊は、4年ぶりとなる丹波少年自然の家での舎営でした。
18日・・朝の時点では大雨警報も発令されており、またまた怪しい雲行きか?とりあえず、電車は動いていたため出発。到着後、周辺散策時にもスコールのような大雨に降られ、夜もざんねんながら天体観測はかなわずでしたが、ゲーム大会で盛り上がりました。「五感ゲーム」で嗅覚もきたえてみました。
19日・・昨日が嘘のような晴れ!アマゴつかみに挑戦し、午後の川登りは水位の上昇でかなわなかったため、池で滝のように流れる水に打たれて滝行?になりました。自分たちで焼いたアマゴはおいしかったかな?午後は、アスレチックで遊び、ヤマザサで笹船を作るなど、丹波の自然を楽しんだ1日。ファイヤーも丹波王国の王様や、恐竜や、円盤まで?やってきてたのしい時間でした。
20日・・いよいよ最後は、たんばの森で『小屋づくり』自分たちで一から、丸太で小屋を作るのって難しい・・結び方を教えてもらいながら悪戦苦闘でなんとか作り、お弁当 もそこでたべることができました。3日間の優秀組は1組でした。時間通り行動し、チームワークもバッチリ。でも、2組3組も組長を先頭によく頑張っていたね。今年後半の活動も楽しみになる3日間になりました。

平成29年8月18-20日 丹波少年自然の家にて







8月18〜19日、明石市立少年自然の家での夏期舎営を行いました。現在所属している全スカウト、ギャング、リーダーが参加し、補助者/保護者、それに翌日参加保護者を加えて37名の大所帯です。集合時、明け方の雨もやみ、それからはまさに夏空一色の二日間でした。江井ヶ島海水浴場のたらい船、スイカ割り、みんなで入ったおふろ、夜のゲーム大会と充実したプログラムを楽しみました。二日目も土鈴作りと昼食のぶっかけうどんと自然の家での王道コースをこなし、退所しました。今回はプラネタリュームをやめ、明石市立文化博物館での見学、そこでオバケ屋敷を体験し、明石城の乾櫓見学と少し変化をつけました。定番のアイスもしっかり食べ、ビーバーの暑い夏は終わりました。

平成29年8月18-19日 明石市立少年自然の家にて







各隊夏期行事の先陣を切って、ボーイ隊キャンプが8月10〜13日の3泊4日で、滋賀県ガリバー旅行村、元気村で行われました。湖の国であるだけにすべてのプログラムに水がからみ、おまけに高島市特有の鹿ヶ瀬豪雨に2回も見舞われ計画変更も行いましたが、十分に楽しんだ夏期キャンプで、全員けがもなく帰尼しました。

平成29年8月10-13日 ガリバー旅行村、元気村にて







夏期野営前の装備チェックと確認隊集会。初級にとっては初めての長期キャンプ、予備キャンプと違って装備も増えます。また隊装備もマーキー、ドーム、班テントと種類の違った物を設営しなければならないのでその訓練も兼ねてます。今夏最高気温を記録した日なので、大物公園の木陰がとてもうれしい、しかし本番はこれと大違いの炎天下陰なしなのです。それでも順調に設営訓練を行い、その間上級班長は菊スカウトの道を個別特訓。後はTGをチェックし面接を待つばかり。さて、昼食は暑さに負けず麻婆丼とわかめスープ。キャンプ用具積み込みも終えていよいよ10日から比良キャンプです。

平成29年8月6日 大物公園にて





暑くて重くてつらいばかりがボーイ隊活動ではありません。今回のハイクは洛北貴船 ばりの涼を求めて六甲船坂谷へ向かいました。町中は猛暑でしたが、船坂谷の最深部 の滝は別世界。水は冷たく、水泳気分というより滝行という感じでした。夏季キャン プは同じように比良山系での沢登りがあるのでいい訓練になりました。夏とはいえお 昼のあたたかい味噌汁がとてもおいしかったです

平成29年7月30日 船坂谷にて







八月にせまった夏期舎営のための室内隊集会です。冷房のよくきいた場所でよかったね。今回の舎営はスカウト全員参加ということでスカウト、リーダー、保護者全員で34名が明石に向かいます。今日は舎営のしおりの説明と、明石舎営ソングの練習、そしてじぶんでちゃんと制服の着脱ができるよう何回も訓練をしました。体験入隊以来5名が9月から新規登録をし、年長組の仮入隊も5名となりいつもの賑やかさを取り戻してきました。思い出の残る夏にしようとみんなはりきっています。

平成29年7月30日 小田地区会館にて






水鉄砲を作り、今日は野外での実戦ハイクです。今年も住吉川下落合橋上流に向かいます。リーダー4名が久々に勢揃いし、加えて団、VS,BSから支援をもらい、総勢43名が参加しました。曇り空で六甲山系は雨雲に隠れいつ警報ランプが点灯するか心配でしたが、目的地に到着すると、何の心配もなく思い切り水鉄砲合戦を楽しみました。川遊びが出来る数少ない都会の川をたっぷり楽しみ遊びました。これぞビーバー活動です。パパママもたくさん参加してくれました。新たに2名がやくそくをして正式入隊、夏期舎営もにぎやかになります。

平成29年7月23日 住吉川にて







夏休み前の3連休。尼崎市立いこいの家はほぼ満員の大盛況。子供会、川西や伊丹のBV,CS,BSの舎営、キャンプですべての施設が使われています。そんな中で、ボーイ隊は予備キャンプ。今年上進したスカウトにとっては初めてのキャンプです。家形テントの設営に始まり、飯ごうでの炊飯、もちろん薪あつめ、火起こしも基本から学びます。暑い中、夕食のカレーがおいしかった。

平成29年7月15-16日 尼崎市立いこいの家にて






本格的なキャンプシーズン到来。再来週の予備キャンプに備えて、テント設営訓練です。それと夏季キャンプの保護者説明会で昼食を提供します。それと同じ場所で隊集会をするBV隊へ、マーキーとドームを設営提供します。ほぼ全員参加で、マーキー、ドーム、タープ、そして家形テント、ドーム型テントと設営、撤収をくんれんしました。その間上班は黙々と昼食のちらし寿司つくり。おいしくいただけましたよ。午後からはBVの水鉄砲に参戦ずぶ濡れになりました。

平成29年7月2日 大物公園にて






今回ほど天気に安心していたことはありません。曇りの予報が晴れ!しかしかなり暑かった。でも水鉄砲にはベスト!!集まったのはBV17体験16、保護者29,カブ3,リーダー2そして兄弟姉妹のちびちゃんどもが7、全部でエートわかんないわかんない(-_-?。とにかく予想外の人数でミニパニック状態。それでもとなりの隊集会のBSから支援をいただき何とかこなせました。水鉄砲も40丁用意してましたがギリでたりました。後は水だらけになり、紙芝居を楽しみ、おいしいかきあげうどんに舌鼓をうち、あっという間の隊集会でした。3名が入隊しました。次回ハイクでもう一人増える予定です。

平成29年7月2日 大物公園にて






定例団委員会に先立ち、ベンチャーとボーイの進級面接が行われました。ベンチャー章を取得したのはH三姉妹の末っ子Mさん。高1で積極的にに活動を続け早くもベンチャー章取得となりました。ボーイはF君。仲間は6月4日に面接を受け一足早く2級章を取得していましたが、面接がおくれ今日の運びとなりました。みんなどんどん大きくなってはばたいていきますね。

平成29年6月28日 スカウトハウスにて






雨模様でしたが、小田地区会館でおにぎりを作って26団スカウトハウスへ。26団のカブ隊とゲームで楽しく交流し、フルーツポンチをいただきました。ありがとうございました。また、1名仲間が増え、カブ隊は19人になりました。

平成29年6月25日 小田地区会館、26団スカウトハウスにて





「そなえよつねに」ですが、日頃使わなければ忘れてしまいがちです。一度習ったからといっても安心せず、繰り返し訓練しておけばいざという時に役立ちます。そういうことで年に一度公式に腕を磨きに消防署に救急講習を受けに行きます。もちろん初級スカウトは初めてでAEDの使用法の講習も受けます。午前中は大物公園で隊長より救護章の講習を受け、包帯法、急造担架の作り方を実際に行いました。昼食はスカベンと上班調理のオニオンスープを食べ、中消防署へ移動し、救急救命講習を受け無事終了しました。おやつはN副長の就活みやげ「にわかせんべい」です。「副長のあたまんばーに鳥がとまっとー」「ハット」はかたにわかです。しっとうとー?

平成29年6月18日 大物公園 、中消防署にて






地区ビーバー祭りに参加しました。リーダーが隊長だけという最弱布陣で、RSのHARU副長補と助っ人のKインストラクター、パパママ4人が戦力です。肝心のスカウトは新規入隊1名と体験2名ギャング2名カビ2名の16名。会場の立花地区会館で楽しく遊んで、帰りはJR尼崎までミニハイク。気温の上昇と湿度が高く、みんなばて気味でしたが、ゴールアイスの力で無事到着。体験2名の入隊も決まり、いよいよ次回は水鉄砲集会です。

平成29年6月18日  立花地区会館にて






スカウトのカヌーは転覆することなく無事訓練終了(一人のリーダーの転覆を除いて)。このあと、みんなで足湯につかりました。


平成29年6月11日  芦屋浜にて






先月に続いて六甲縦走第2弾です。スカウト4名とリーダー3名が参加、交通費が少なくてすみます。さて、今回は比較的楽なコース、前半登りですが、後半は下りですのでまー楽かな。途中の展望は神戸市街地を一望でき、ゴールの市ヶ原は昨年の飯ごう炊さんをやったなじみの場所で予定通り到着しました。これで秋の再開までしばらく休憩期間になります。

平成29年6月11日  市ヶ原にて






団体験入隊の後の隊行事御前浜ハイクです。今回は団体験時に申し込みが7人あり追加2人を含めて9人が参加しました。従来のギャングも加わって保護者も入れると合計42名という久々の大盛況。阪神電車も大いばりの団体切符で一路香櫨園まで。薄曇りの御前浜でみんなでカニ、ヤドカりをわいわちくい言いながらつかまえていきます。お昼は松林の中でアサリのお味噌汁を食べ、再び浜辺へ。引き潮でかなり広くなった磯遊びを楽しみ、帰途につきました。年長さんの4名は確定済みですが、1年生5人が入ってくれるかどうか、次回地区ビーバー祭りと7月の水鉄砲集会が山場となりそうです。

平成29年6月11日  御前浜にて







とってもさわやかなお天気にめぐまれて、大物公園での7団体験入隊が今年も開催されました。一般参加者が約40名保護者30名、7団関係はほぼ全員プラス保護者20名、ゲストの17団BVが15名の160名が集まり15のコーナーで楽しみました。昼食後はビーバーランドショーでスカウト活動を紹介し、いろいろなゲームソングで楽しみました。チラシを配布した学校、園、保育所はまんべんなく来てくれていて、次回からの参加や、問い合わせが楽しみです。

ボーイ隊は体験入隊では3つのコーナーを担当しました。また、開閉会式では国旗掲揚と降納を今年上進してきた初級スカウトが担当し、ハラハラドキドキでしたがなんとかこなしていました。コーナーは直前隊集会でシュミレーションしており、運営はスムースにいっておりました。終了後進級の団面接です。この元気さがはっきできるか?

平成29年6月4日  大物公園にて






隼章取得プログラムの一環で、ボーイ隊でスカウト技能を教えるという課題で、ボーイ隊隊集会に3人のベンチャーが参加しました。結索と計測を担当し、年下のスカウトに教えることを実践してくれました。

平成29年5月21日  大物公園にて






地区でお祓いした効果もあり!?三年連続雨だったカブラリーは晴天で暑いくらい。西武庫公園で、動物をつかまえる救出ゲーム!ヒントが少なく、スカウトの推理能力を試されるものでしたが、すこし難しくて暑いのもありみんな沸騰しそうに汗をかきながら考えていました。実行委員として、隊長も見ていましたが7団もよく頑張りました。

平成29年5月21日  西武庫公園にて






5月は連続でハイクが続きましたが、今回はゆっくり大物公園で隊集会。午前中は3人のベンチャーが隼章取得プログラムで、計測と結索指導にきてくれ、実施指導にあたってくれました。いずれも優秀な菊スカウトだっただけにわかりやすくボーイの後輩たちに教えてくれました。また、初級の2名も国旗掲揚法を副長からじっくり指導され、次回体験入隊時にその成果を披露できるか楽しみです。昼食は上班の独壇場で、今日のメニューの蒲焼きどんぶりを米とぎから調理まで一人でこなし、その味付けの妙で実力を発揮しました。午後からは今度の体験入隊のボーイ担当部の準備を行いさわやかな新緑の隊集会を楽しみました。

平成29年5月21日  大物公園にて





ボーイ隊の29年度のテーマの一つが「スカイライン」。ということで今回は六甲縦走の第一弾で、塩屋から鵯越までを歩きました。新リーダーのHARUさんの先導で鉄拐山、難所の須磨アルプス、高取山のアップダウンを繰り返し歩き、神鉄鵯越駅に到着。参加人数はスカウト3人でしたが、次回はたくさんの参加を期待して初回スカイラインを終了しました。

平成29年5月14日  





平成29年5月14日  大物公園にて








恒例の7アワートライアル。今年は憲法記念日に川西池田、北伊丹を出発し、猪名川・神崎川沿いに尼崎まで帰ってくるという7マイル、10マイルコース。JR尼崎駅に集合したのはBV,CS,BS,パパママ、ギャング総勢39人。さわやかな五月晴れのもと、それぞれが途中リタイヤもなく、ゴールの潮江東大寺公園に帰ってきました。そしてリクエストドリンクをゲットし、渇ききったのどを十分に潤し今年度7アワートライアルを終えました。

カブ隊は自由参加でしたが7名が10マイルコースに挑戦しました。ボーイ隊スカウトに引率され疲れも見せず元気に歩き通しました。ゴールでのリクエストドリンクをゲットし大満足。解散後も公園の遊具で遊び回るという体力十分のカブスカウトたちでした。

自由参加のボーイ隊ですが、先日の2級ハイクに未参加スカウトのチャレンジも兼ねます。また、カブの引率もまかされお兄ちゃんの役割もはたします。距離的のはこんなのへのかっぱのボーイですから、体力的には有り余り、途中の公園では遊びまくりました。そして予定より早く無事ゴールインし、ドリンクをげっとしました。

Tさん一家はパパ(勤務明け途中参加)ママ、BV、CS、ギャング(年少)、バーバ(最年長)の6人全員が参加、10マイルを完歩しました。

平成29年5月3日  




2級ハイク

平成29年4月29日  




毎年恒例、年度初めの組集会とTシャツ作り。今年は組とリーダーとで皆違う色を選び胸には名入りのイラストをプリント。これで、なくし物もなく大丈夫!? そして本日は26団の美しい隊長が是非と言うことで見学をしに来られ、シャツも作って行かれました。リーダー、スカウトにおみやげも下さり、ありがとうございます。
平成29年4月23日  小田地区会館にて





新学期が始まって初の集会はホームグラウンドの大物公園でおこないました。ルーティーン通りにマーキー、ドームの設営を行い、テント設営訓練も行いました。来週2級シングルハイクなので、3団スカウトも特別参加し、進級特訓を行いました。昼食はご飯を炊きオニギラズと味噌汁。新緑の映える公園でのさわやかな隊集会でした。
平成29年4月23日  大物公園にて






春休みは団、地区とセレモニーが続きます。すっかり人数が少なくなったあまななビーバー隊はリーダー隊長とスカウト8名とギャング。保護者の7名がいなかったらどれだけさみしかったか。午前中のセレモニーは大過なく終わり、いつもの通り生島神社参拝後昼食。それからは例年通り歩いてJR尼崎まで帰ります。実際に歩くと今まで3時間近くかかっていたのにその半分で帰ってきました。人数が少ないというメリット?でしょうか。それでも歩いたご褒美のポテトをゲットし新年度行事第2弾は無事終了しました。



21世紀スカウティングを単独で追求することになったボーイ隊は、今年度は女子スカウトなしです。しかし大型新人2名が入隊したので平均身長は大幅アップ。また、ローバーのハルちゃんが奉仕してくれるのでにぎやかになりそうです。
平成29年4月9日  青少年センターにて








29年度団入隊上進式に先立ち、富士スカウト、菊スカウト進級お祝い会が開催されました。午後から高校入学式の為、短時間に各隊隊長や保護者のお祝いの言葉、団からの記念品贈呈、スカウトの決意の言葉発表、恒例のケーキカットを行いみんなでお祝いをしました。

午前中の菊章・富士章のお祝い会、名残の隊集会を終え昼食後29年度入隊上進式を行いました。BVへ3人、CSへ4人、BSへ2人、VSへ1人、RSへ1人それぞれ新入、上進していきました。団全体でも人数がだいぶスリム化していますが、70周年に向けて決意も新たに出発した一日でした。
平成29年4月2日  小田地区会館にて




平成28年度行事の有終の美を飾って、富士・菊スカウトの市長顕彰が行われました。7団から富士スカウトのH・Hさんと菊スカウトのM・Hの姉妹そろっての出席となりました。四月からはそれぞれ大学、高校への進学も決まり、今までのスカウト生活をもう一段階飛躍してくれるでしょう。あらためて、おめでとうの弥栄を送りたいと思います。
平成29年3月31日  尼崎市役所にて






2016年度の最終行事は恒例の春キャンプは昨年に続いて伊丹市立野外活動センターでの舎営。3月27日でいったん閉鎖し7月から民営移管するということでまさに有終の美をかざることになりました。山小屋がとれず、ロッジでの宿泊となりましたが、スカウトにとってはその方がよかったようです。隊費が枯渇した為、参加費を徴収し、それでもぎりぎりで赤字の可能性があったので、食事も量は多いのですが、輸入肉や豆腐、糸コンでごまかしたりして何とかのりきりました。詳細は次号で。

次号
先日の春キャンプ速報で伝えましたが、いろいろありました。予算不足で倹約倹約の食糧計画、豆腐、麩で増量をはかりましたが水切りが足らなかったので味が少々?うすい。ただ、量は多かったので、かなり余り、GB会議の夜食、翌朝のS副長・N副長の朝雑炊に変化し提供されました。また、昼食のラーメンは人数が減った関係でたっぷりあったので、これまたS・N両副長の活躍で処理しました。3団のKスカウトがいたなら何の心配もなかったのにとみんなの意見は一致しました。ただ、スカウトのロッジのカギを中に入れたまま閉めてしまい大騒ぎでしたが、H隊長の裏ワザで難なく解錠。隊長の真の稼業を疑いました。いずれにせよ2年連続で鍵騒動が起こった伊丹野外活動センターでした。
平成29年3月25-26日  伊丹市立野外活動センターにて





兵庫連盟主催の「平成28年度富士スカウトを讃える会」に出席しました。県連から記念の盾と兵庫県知事の色紙をいただきました。7団では9人目の富士スカウトです。両親、隊長、団委員長も同席しました。
平成29年3月20日  ANAクラウンプラザホテル神戸・リンデンの間にて





年度最終行事オワカレーハイクで甲子園浜に行きました。天気予報が見事外れて春爛漫の好天気。選抜高校野球で賑わう甲子園球場を横に見ながら駅から歩き、目的地に無事到着。甲子園浜自然環境センター見学後、浜で遊びました。そしてお待ちかねのオワカレー。甘口、辛口の二種類をそれぞれがおなかいっぱい食べました。午後からまた浜で遊び、気温も高かったのではだしでちょっと水遊びも楽しみました。そして、小枝章記念品を渡し、ビッグビーバーとのお別れのセレモニーを行い、記念撮影の後甲子園浜をあとにしました。スカウトギャング18名、保護者、リーダー、カブ、ボーイ17名の参加で平成28年度すべてのビーバー隊行事を終えました。
平成29年3月20日  甲子園浜にて




3年間統合活動を続けた3×7=21世紀スカウティングも今日でお別れです。大物での最終集会ということで、7団7名、3団3名のスカウトが集まり訓練を行いました。初級は先日の進級ハイク下見に基づきハイク計画書の書き方の指導をうけ、いよいよ2級シングルハイクの準備です。午前中だけで終わる予定だったのですが、お別れということで急遽あったかうどんの昼食を追加、みんなで舌包みをうちました。
平成29年3月19日  大物公園にて




3月は別れの季節ですが、試験も終わり、春休み前の現役スカウトにとっては時間がとりやすい季節です。セブンサミットに続いて今週も2級進級の為の予備ハイク。上班代理の先導で、シングルハイクの下見です。自分で作ったハイク計画書に基づき、次回は同一コースを一人で踏破しハイク報告書を提出します。したがって、今日の下見でしっかりとルートを観察し準備をしなければなりません。夕刻、全員無事帰着しましたが、さてどうなりますことやら
平成29年3月12日  





28年度セブンサミットも今日が最後の1座生駒山です。お天気に恵まれ、大物から近鉄石切駅まで移動。そして山頂目指して辻子谷コースを地図とコンパスを頼りに登ります。よく整備されたコースで正午すぎ山頂三角点確認、その後展望台で昼ごはんを食べました。そして、今年度7座すべて登頂した3名のスカウトに記念Tシャツを授与しました。大阪平野の展望を楽しんだ後、暗峠っへ向かい国道308号線を枚岡神社までくだりました。
平成29年3月5日  生駒山にて




1年前の予約から待ちに待っていた、ダスキンミュージアムでのドーナツ体験ハイク!朝の部の体験だったため、電車で急ぎ足で施設に到着。生地をくりぬいて作るドーナツ3つと、トッピングをほどこすオールドファッションを2つ作りました。箱も自分でデザインできて、おみやげもあり、揚げたても食べれて大満足。帰りは電車を使わず歩いて、カロリー消費しました。
平成29年3月5日  ダスキンミュージアムにて




春のようなポカポカ陽気、久しぶりの大物公園での隊集会です。今日は、少々季節外 れですが前々回の17団訪問時の未完成の凧をつくることをテーマにしました。それ とおいしい野外料理とおやつ。15名のスカウト、ギャング2名、保護者リーダー1 6名で午前中凧作り、稲川こうえんへ移動しての凧揚げ、昼食はホットドッグと野菜 たっぷりのミネストローネ。そしておやつは一年ぶりのチョコフォンデュ(バナナ、 クラッカー、マシマロ)口のまわりをチョコだらけにして満足感のあふれる隊集会で した。
平成29年3月5日  大物公園にて




B-P祭のボーイ隊演目は「B-Pの一生」のスタンツでした。午前中大物公園で練習し、午後からの本番に備えました。そして、式典の中で、誕生から死に至るまでを、非常に簡明に表現された説明と演技でみんなの拍手喝さいをあびました。

平成29年2月19日  杭瀬団地会館にて




突き抜けるよう青い空、久々の日本晴れです。午前中は隊活動、午後から団BP祭ということで杭瀬団地会館に集合しました。BV隊はプチハイクで常光寺から大物に至る旧河川跡をたどっての追跡ハイクを行いました。3組に分かれて、サインの矢印を捜しながら猪名川公園に。そして旧大門川跡をたどり出発地に全員帰ってきました。午後からのBP祭はボーイスカウト運動の始まりや、7団の歴史をスタンツやソングでたどりながら生誕を祝いました。フィナーレは7団65周年を祝っての乾杯とお菓子パーティー。そしてサプライズの7団構成員ほぼ全員を網羅した映像入り団歌のDVD映写。だんだん人数が減っていきますが充実したBP祭でした。

平成29年2月19日  杭瀬団地会館にて




通信博士をとれるように手旗を学習。自分のなまえを打てるようにするのが目標です。リーダーの思ったよりもはやく上達し、今日だけで打てるようになったスカウトもいました。そして、BP祭に向けてスタンツも練習。今回はカブ隊担当なので内容も隊長が考えてきましたが、みんなの力でバッチリ面白いものになっているはず。本番が楽しみです。

平成29年2月5日  杭瀬団地会館にて




今日も雨。今年に入って各隊行事はすべてあめです。スカウトハウスでの集会にし、B-P祭でのスタンツ練習を行い、昼食はご飯を炊き、野菜たっぷりのおみそ汁、漬け物という由緒正しい日本食。 午後からは雨も上がり、大物公園でのコンパス実習をおこないました。来週はいよいよ金剛山登山です。

平成29年2月5日  スカウトハウス・大物公園にて




ヘイセイイチガツスマモアメ、タイカンウオークズットアメ、キョウモタコアゲズートアメ、ザンザザンザトアメガフル、ザンザザンザトアメガフル「七団雨降り音頭」。土曜の晴天が嘘のように日曜天気予報は雨、あーあ17団の田能に凧揚げ交流に行くのに。でも、「ハルの誓い」のビーバー隊は中止にしません。昼から雨あがるを信じて集合。JR猪名寺から団本部覚円寺まで雨の中を歩きました。到着し、17団ビーバーと一緒に凧を作成しているうちに、おいしそうな香りが。そう、お昼のカレースープです。おなかいっぱいいただいているうちに、なんと雨があがり、猪名川河川敷に移動し、作った凧をみんなで揚げました。 体調不良とか所用で7団スカウトの参加7名でしたが、またにぎやかに交歓できたらいいね。

平成29年2月5日  覚円寺,猪名川河川敷にて






新春行事は雨の試練続きです。地区耐寒ハイクですがセンター出発時に雨、虹がでたり、ヒョウがふったり、雨具を着れば晴れ、脱げばまた雨、降ったりやんだりめまぐるしく変わります。距離的にはあまななビーバーにとっては「へ」みたいな距離なので難なくスタートのセンターに帰着しました。ギャングもリタイヤすることなく耐寒ハイクを歩き通し、完歩賞を見事ゲットしました。

平成29年1月22日  耐寒ウォークにて






今冬一番の寒波の中、3度目の月の輪集会。モットーやスローガンの復習、竹の一輪挿し作りなど、午前中だけでしたが様々な内容を進めていきました。最後には団委員長にお越しいただき、スカウツオンサービスも体験しました。みんなで上進してほしいです。

平成29年1月15日  スカウトハウスにて






セブンサミット第6弾は近場の中山最高峰。先週の雨で延期したところが天気予報通り今季一番の寒波で雪。電車で川西池田に着くころには市街地も真っ白。よていを変更して、中山寺から登ることにしましたが、一面の銀世界。しかも登るにつれて粉雪が舞い散り、昨年の金剛山登山の真逆の銀世界でした。山頂での昼食もそこそこに下山を開始しましたが、足洗川沿いの下山ルートはまさにアイゼンが必要なくらいつるつるでしたが、ボーーはへっちゃらですいすい降りて行きました。来月の耐寒金剛山登山は今回に切り替え、不参加の前隊長に月の輪を引率してもらいたいと参加リーダー全員一致のいけんでした。

平成29年1月15日  中山寺にて





新春第1弾の集会はあいにくの雨模様、集合時にはもうポツポツきています。予報も 午後から雨。しかし「ハルの誓い」から雨でも中止にはしません。須磨離宮公園か ら、須磨水族園に替え社会見学のゆるゆるコースに切り替えました。スマスイに到着 時はもう本降りでこれでは例年のアスレチックもロングスライダーも無理でしたね。 スマスイではいろいろなおいしそうな魚やカニをみ、イルカショーで拍手をし、大ア ナコンダでびっくりし、らっこの愛らしさにをたのしみました。おやつは隊長の出す スマスイクイズに挑戦し、解答ごとにラッコボーロをもらいました。最後に濡れつい でに須磨海岸で波と遊び、靴の中グジュグジュ。でも楽しかった一日でした。

平成29年1月8日  須磨水族園にて







富士章の地区面接がありました。次はいよいよ県連面接です。


平成28年12月25日  スカウトハウスにて






ユニセフ募金の後はお楽しみクリスマス集会。おいしいコロッケドッグ、コーンスープ、シュークリーム、フルーツポンチをササーと詰め込み、正確な団歌の録音をして、さーおたのしみキャンディ交換。今年のスペッシャルはF君にあたり大喜び。一年の締めくくりに50名をこえるスカウト、家族が集まり楽しんだひと時でした。

平成28年12月23日  小田地区会館にて






年末恒例のユニセフ募金、ハンドインハンドです。今年も杭瀬駅前、杭瀬商店街、JR尼崎駅前に各隊が分かれ寒空の中、募金活動を行いました。いつもより人通りが少なく、みんな元気な声で募金の呼びかけを行い、¥96621のご寄付を委託されました。ごほうびのタイ焼きをほうばり、今年の団行事のしめくくりとしました。

平成28年12月23日  杭瀬宮前公園にて







カブ隊としてのクリスマス会を、今年は募金活動に先立って午前中に行いました。スカウト個人の立候補によるモノマネ、マジックショーや、組ごとに考えたスタンツなど、カブスカウトが自分たちで考えたプログラムによって進められました。保護者さんも含めてみんなで45名程度集まりましたが、どの出しものも大きな声で堂々としていてとてもよかったです。プレゼント交換、みんなは何が当たったかな。

平成28年12月23日  小田地区会館にて






あっという間に時間が過ぎて行きます。最終隊集会は、3団クリスマス会参加と恒例たこ焼き集会。午前中は、青少年センターでの3団クリスマス会に参加し、ビーバー、カブ、ベンチャーとの交流を楽しみました。大物に帰着してからは、月の輪訓練のカブ3人を加えての忘年会たこ焼き隊集会。みんなでワイワイガヤガヤおいしい?たこ焼きをみんなで作り味わいました。今年の隊単独行事はこれでお終いです。

平成28年12月18日  青少年センターにて





富士章の団面接です。笑顔ではハキハキと答えてくれました。地区面接・県連面接も大丈夫でしょう。面接終了後は面接委員と一緒にフランスパンと手作りジャムでのささやかなティパーティで前途を祝しました。


平成28年12月17日  東寺島会館にて







今日は合同組集会&隊集会。午前中は23日のクリスマス会に向けて、スタンツを各組ごとに考えました。みんなどんな内容なのか、当日を楽しみにしています。 午後は、写真立ての工作で、松井副長に教えてもらいながらノコギリなどを使い本格的な工作をしました。


平成28年12月11日  小田地区会館にて






大物公園の日本列島の森の中心にあるヤマモミジは周囲の木の葉が落ちて、日当たりが良くなって初めて紅葉します。まさに初冬の風景なのです。そんなキンと冷え込んだ朝、社会見学で大物公園集合です。今日は神戸のポートタワーと海洋博物館(カワサキワールド)へいきます。阪神電車の団体申込をしていたのですが25名未満でキャンセル。少なくなりました。と言っても総勢28名がポートタワーに上り、海洋博物館で学び、お昼御飯を食べて、震災の跡地ポートピア南堤防を見学して帰途コースへ。ルミナリエ最終日でごったがえす中華街で約束通りブタまんを味わい、予定通り帰着しました。好天に恵まれ、歩くと暑いくらいでした。
平成28年12月11日 神戸のポートタワーと海洋博物館にて





今回は秋の尼崎市内一周コース。大物公園を出発し、尼ロック、交通公園、大井戸公園、上坂部公園、今福を回って帰ってくるという約20kmコースでした。午前中はポカポカ陽気でしたが、午後からは曇り、帰着時は予報通り雨。報告書作成と、セレモニーは稲川地下道で行いました。
平成28年12月4日





カブラリー会場で7団のスカウトが菊章を伝達されました。

平成28年11月27日 カブラリー会場にて





地区65周年、金太郎のテーマで近松公園周辺5か所をめぐるハイクに挑戦。ロープ、計測、5感など様々なコーナーで、日ごろの成果を発揮できたかな。雨の中頑張ったかいあって、全体2位には7団3組が入賞しました。
平成28年11月27日 近松公園にて






尼地区カブラリーの日は雨!今日にするんじゃなかった。あいにくの雨でもスカウトハウスを利用できるので非常に助かります。屋外で段ボールオーブンでピザを焼く予定でしたが、雨予報で室内に変更、オーブントースター使用に変更しました。それでも雨の中紅葉をもとめて公園内を落ち葉拾いをし、秋のきれいなオブジェを完成しました。インフルエンザの流行で半分以上が欠席、おかげでリーダー、保護者の方が多かったのですが、ピザやミネストローネスープがたくさん食べれてみんな満足満足。ピザ8ピース、スープ4杯お代わりの猛者もいました。雨の集会もなかなかのものです。
平成28年11月27日 スカウトハウスにて





大物公園の木々も紅葉から落葉になりはじめた晩秋の隊集会。午前中はコンパス実習 と救急法、昼食は上班が玉ねぎベーコンスープをサービスし、午後からは中消防署で AEDの使用法などの本格的な救急法講習会を受講しました。ターゲットの救護章 ゲット!
平成28年11月20日 大物公園にて





小春日和の大阪城公園で、団結成65周年記念団ハイクが行われました。JR尼崎からJR森ノ宮まで団体移動、そして公園内で開会式、団歌を演奏付で1番から3番までを歌い7団の結成を祝いました。その後、7チームに分かれ、大阪城内OLコースを回り、7か所のポイントで課題をこなし、スタート地点に帰ります。観光客やイベントで賑わう大阪城をたっぷり満喫し、記念団ハイクを終えました。



OLコース各ポイントで渡す8ピースのジグソーパズルの元絵です。大阪城をバックに、7団シンボル、団リーダーOBの描いたBPと手をつなぐスカウト、各隊隊旗、そしてテーマの真田幸村の甲と六連銭、OLコンパスを配しました。最初は14ピースで考えていましたが、途中で紛失の可能性があり少なくしました。それでも紛失し、未完成でおわったチームもありました。優勝チームには同じ絵柄の24ピースの本物のパズルを贈呈しました。
平成28年11月13日 大阪城公園にて






秋味隊集会第2弾、大物公園での隊集会です。年々、紅葉の時期が遅くなり、木々の紅葉、黄葉はまだまだですので、前回のラーメン記念館に続き秋味の追求です。キノコご飯、豚汁という由緒正しいお昼ご飯をビーバーが調理したのです。大根、芋、ニンジンなどの根菜をパパママの指導で包丁でカットしていきます。指を切ることなく無事終了。後はガス任せで、その間3種の紙飛行機作りに挑戦。これもよく飛ぶ飛行機が完成し、飛行チャンピオンを決めました。そうするうちにおいしそうな匂いがただよってきます。マツタケ味のかやくご飯と具たっぷりの豚汁をおなかいっぱい食べて、団歌の練習をし、曇り空の隊集会を終えました。
平成28年11月6日 大物公園にて





菊香る季節、H.まきスカウトが菊章団面接を受けました。中三で高校受験勉強の合間に、スカウト活動を熱心に行った結果です。BV入隊以来、長い間熱心にスカウト活動を続けてきた集大成です。残るは地区面接、将来は目標は安定した生活なんて回答しないよう、いつものはちゃめちゃマイウエイを切に望みます。
平成28年11月2日 スカウトハウスにて






絶好のハイク日和でした。ボーイ隊ハイクは六甲市ヶ原での飯盒炊爨。各班がそれぞれ牛丼、焼き肉丼、親子丼と区別がつかないような献立を決め、リーダーが豚汁を提供するという計画。今までと違っているのは、かまどをつくり、たきぎをあつめ、飯盒で飯、汁をつくるということ。時間はかかりましたが何とか完成し無事昼食にありつけました。これが基本だったんですがね。
平成28年10月30日 六甲市ヶ原にて






今日の隊集会はラーメンハイク。池田市の五月山公園で遊び、昼食はカップラーメン、その後ラーメン発明記念館に行きマイカップラーメン作り。一日どっぷりラーメンにひたった隊ハイクでした。
平成28年10月23日 五月山公園にて






隊ハイクは5座目の五月山。頂上三角点の確認、アサギキマダラの補獲、そしてラーメン発明記念館でのカップラーメン製作と三つのミッションを達成することが目標です。絶好の秋晴れのもと、登山開始。難なく登頂を極めましたが、アサギマダラの補獲は失敗。下山後、児童文化センターで日清食品製ではない、ブタ麺で昼食。そしてラーメン記念館に。それぞれが工夫したデザイン書き、とH副長はトッピングにエビを連発するなど個性豊かな味のカップラーメンを完成させました。
平成28年10月16日 五月山にて






市制100周年の市民祭り、ボーイ隊は子供広場でゲームコーナー開設と寺町巡りの忍者隊として奉仕。ゲームコーナーはイライラ棒3台を設置し、多くの子供たちを呼び寄せました。寺町巡りは忍者の扮装で随所に出没、これまた子供たちの人気を博していました。他団もゲームコーナーを開設していたが、スカウトの奉仕は3・7団だけ。どうなってんだろ?

平成28年10月9日 阪神尼崎・寺町にて





今日のカブ隊の活動は、心配された雨も朝には上がり、午前中は大物公園で看護士さんから応急処置の説明の後、体力測定とスポーツ、午後からは尼崎市民祭りに行きました。 ちょうど地域の秋祭りも重なっていて、いろいろな町内のだんじりが回っていました。
スポーツの秋にちなんで、50m走や立ち幅跳びなどの記録に挑戦しました。
また、チームスポーツとしてドッジビーも。午後は、市民祭りに遊びに行き、ゲームコーナーで遊びました。

平成28年10月9日 大物公園・阪神尼崎駅前にて





昨夜来の雨も上がり、BV隊は市制100周年の市民祭りに参加しました。いつもはフライドポテトたっぷりのおやつ付ですが、今年はバザー出店中止ということでちょっぴり寂しい市民祭りでした。それでもこの機会に尼崎市を少しでも知ろうということで、大物公園を出発後、大物川緑地やユニチカ記念館、考古物資料館や市役所跡をたずね、尼崎の歴史を勉強しました。サンシビックではいろいろなゲームを楽しみ、尼信貯金箱資料館見学ではお土産をもらい、にぎやかな阪神尼崎駅前の出店をみて帰りました。ただ、一番内容の薄い印象が強い市民祭りだったような気がします。
平成28年10月9日 阪神尼崎駅前にて







今年も全国スカウトデーに尼崎7団70名がも参加しました。尼崎市環境部の協力でトラックと職員3名、清掃用具の提供をいただき、7団地域の清掃活動を2時間にわたり実施、大量のゴミを収集しました。まだまだ、ぽいすてをしている人がいるんですね。スカウトは絶対にすてません。昼食は恒例の3隊のカレー、チキン味、ビーフ味、シーフード味をたっぷりいただき、環境学習、環境紙芝居、ゲームをたっぷり楽しみ、スカウトデーを終えました。

同じ日に、青少年センターで台湾派遣に参加したスカウトの海外交流報告会がありました。
平成28年9月25日 大物公園にて






尼崎地区結成65周年記念式典では7団スカウトが大活躍でした。



尼崎地区65周年記念式典が中小企業センターで行われました。午前中は大物公園で隊集会、昼食後歩いて会場に。1部の記念式典と2部の各部門別出し物で盛り上がりました。


キャンプも終わって息つく暇もなく、資材整理と取得ターゲットバッジの授与の隊集会。これで8月は4回目です。それとBVに17団BVが来訪するということでそれのお手伝いが主です。おかげで、水鉄砲で寒い思いをしましたが、お昼のスープとポテトでおなかいっぱい。台湾から帰国の田中君のお土産と報告でおなかいっぱい。
平成28年8月28日 大物公園にて






夏休み最後の隊集会は、17団BV隊を迎えての水鉄砲集会です。昨年は雨で7団だけで集会でしたが、今回も台風接近で実行が危ぶまれる状況でしたが、隊長の日頃の善行で無事、開催。15人来訪ということでお昼のスープ、おやつのポテトもたっぷり用意してましたが、来たのはビーバー2人、リーダー2人、保護者2人の6人。それでも合戦がはじまると、臨時参加のボーイ隊を含めてめちゃくちゃな状態で、いつもながらの水鉄砲合戦となりました。準備が大変ですが、またきてくれて一緒にできたらいいね。
平成28年8月28日 大物公園にて





第8回尼崎地区海外交流(中華民国(台湾))にスカウト2名が参加して無事帰国しました。

平成28年8月18-23日 中華民国(台湾)






【ボーイ隊の夏季キャンプ】

8月19〜22日の3泊4日にスカウト9名、リーダー7名が参加し、4年連続の信太山キャンプが行われました。竹を切っての食器作り、枯れ枝を集めての火起こし、自分で献立を決めての野外調理や水泳訓練、と14科目にわたるターゲットバッジ取得の実施をおこないました。また、恒例の流しそうめん、徹営釜揚げうどんと恒例行事も怠りなく行い、猛暑のキャンプを乗り切りました。
平成28年8月19-22日 信太山教育キャンプ場にて





カブ隊の夏の舎営で、8/19(金)〜8/20(日)まで六甲山の神戸市立自然の家に行きました。今年は3日間天気も良く、カヌーを始め、たくさんの活動ができました。
平成28年8月19-21日 神戸市立自然の家にて






各隊夏季行事のトップを飾ってBV隊舎営が実施され、全員けがもなく無事終了しました。今回の京田辺市立野外活動センターは初めての使用でしたが、こじんまりとした施設で、スカウトだけでロッジにまとめて寝れたのもいい体験でした。また、自炊だったので少人数とはいえ、パパ・ママの協力でおいしい食事もいただきました。二日目は午前中に移動し、広大な府立山田池公園で炎天下、水に山に走りまわりました。
平成28年8月17-18日 京田辺市立野外活動センターにて






8月15日、お盆の真っ最中の隊集会です。19日から始まる夏季キャンプの資材整備の予定でしたが、HYOCAMの資材返還時に整理し準備はOK.従って今日はHYOUCAM参加者の上班班長の評価反省を聞き、その後隊キャンプのスケジュール、献立、ターゲットバッジ取得方法の説明と質疑応答をおこないました。最終的には、スカウト9名、リーダー7名が参加予定で信太山での4回目のキャンプを迎えることになります。もうすぐです。
平成28年8月15日 大物公園にて






年に数回しかない貴重な室内集会。特に暑い今日は最高!夏季舎営のしおり配布と参加缶バッジ渡し、それと保護者への説明会を行い、午前中に終了しました。後は17日が来るのを待つのみ。
平成28年8月7日 小田地区会館にて







グリンバークラスがHYOCAMに参加しているので残留組だけで大物隊集会。リーダー6人スカウト5人という逆ピラミッドスタイルで、木陰でも暑い中、訓練に励みました。広島への原爆投下の日でもあり、「われら平和の騎士」はその先駆けとしてのスカウト活動に、あらためて思いをはせました。保護者からのアイスとシューアイスの差し入れ嬉しかったね。
平成28年8月6日 大物公園にて







兵庫連盟主催のHYOCAM2016が8月3日から7日まで4泊5日で宍粟市のロクロシの森キャンプ場で開催されています。7団からはBS3名とVS1名が参加して他団のスカウトと共に野営生活を送っています。派遣隊長からの報告では、「全員生きている」そうです。
平成28年8月5日 ロクロシキャンプ場






カブ隊集会

舎営前最後の隊集会、大物公園でスタンツの練習と準備にほとんどの時間を費やしました。お昼ごはんは、段ボールオーブンで焼いたホットサンド。みんなにしてもらったのは、サンドを作るところだけでしたが・・・飯盒炊爨はまだまだ先なので、楽しみにしていてください。 そして、この日から新たに1名仲間が増えました!4年生で、ほかの地区でカブスカウトの経験もあり、あまななのスカウトたちとすぐに打ち解けています。舎営もよりにぎやかになりそうで、楽しみです。
平成28年7月31日 大物公園にて






少々のどなり声が聞こえないくらいのすさまじいセミしぐれの中、夏休み最初の隊集会。Hyocam'にそなえて資材整備と立ちかまど製作の結索の反復練習。少人数ながら、てきぱきと作業をこなし、昼食は炊き込みごはん、みそしる。おやつは同じ場所で隊集会のBV隊提供の昨年の隊キャンプを思い出さすようなカキ氷、とポテト。体験見学に来ていたボーイとカブの兄弟もこれで入隊決定。
平成28年7月24日 大物公園にて






摂津峡ハイク

3年ぶりにカブ隊として摂津峡での川遊びハイクに行きました。
天気も良く、川遊び日和。ただ、やっぱり駅からは結構な距離を歩くので、体調の悪いスカウトの様子も見つつ、約1時間半かけて摂津峡までの道のりを歩きました。

平成28年7月24日 摂津峡にて







夏休み最初の隊集会はいつもの大物公園。こじんまりと集まって、午前中は大物公園ビンゴゲーム。公園内のいろいろな看板や、樹木、オブジェ等36種類を各チームでさがします。1時間で大物公園を探検しつくし、いろいろなものがあることにびっくりです。昼食後、特別にかき氷とポテト、そしてびっくりのポケモンケーキとお腹いっぱい。パパママとゲームも楽しみさわやかな夏休みの隊集会でした。
平成28年7月24日 大物公園にて






進級面接会
夏季の活動シーズンを前にVS,BSの団の進級面接会が行われました。ベンチャー章取得のA.S君。先頃1級キャンプを終えた、A.T君Y.A君。それに中1唯一生き残りのS.K君が2級と4名が団委員会での緊張した面接を終え、それぞれ新しいバッジを授与されました。

平成28年7月20日 スカウトハウスにて






カブの隊集会
今日も暑い一日でした。午前中は小田地区会館で、夏の舎営の準備、午後からは大物公園でソング・国旗・追跡ハイクの活動でした。
平成28年7月10日 小田地区会館・大物公園にて







今年度最初のキャンプです。昨年は台風で中止でしたが、今年も雨でどうなるかと思いましたが予定通り実行。今回は1級挑戦キャンプも同じ場所で行い、2名が雨の中を出発していきました。
今年上進してきたスカウトは初めてのキャンプだったので、集合時のパッキングもメチャクチャ、マーこれも経験です。知明湖キャンプ場は今までになく団体家族ずれで満員状態で、炊事場も共同使用というありさま。それでも参加7人のスカウトが設営、開営式、課題訓練、調理、ヤカンゲームと小雨の中着々とスケジュールをこなしていき、翌日の晴天下、乾燥作業、パッキング練習を行いくたくたになりながら、今年最初のキャンプを終えました。



1級キャンプに挑戦
今年も2名が挑戦。安全対策の為、隊キャンプと同一場所で離れて全く別の単独プログラムで実施します。不安いっぱいながら、何とかこなし疲れきって帰ってきました。報告書提出後、来週は面接です。
平成28年7月9日−10日 知明湖キャンプ場にて







晴れましたが、暑い!例年なら川での水鉄砲実戦ですが、今回は水の心配のいらない神戸総合運動公園内のジャブジャブプールで実施しました。実に10数年ぶりの訪問で、少し遠いのと交通費が高いというので避けていましたが、いろいろな格安情報を得て、行くことにしました。体験3人も参加して計37人が蒸し暑い中大物を出発、総合運動公園では、いろいろな遊具で遊び、ジャブジャブ池で水鉄砲、そしておまけのロングスライダーでお尻を焼いて、駅でのアイスに味わいました。隊長、脱水症状態。
平成28年7月10日 神戸総合運動公園にて






大物公園での隊集会です。上班以下グリンバークラスがHYOCANの地区訓練キャンプに参加している為、初級クラスが主体となりました。来週の初めてのキャンプに備えて初めてのテント設営。
暑い中、少人数で着々とこなしていきます。この日は保護者説明会も兼ねてますので、お母さんに昼食のサービス。牛丼の予定が予算不足で親子丼に代わりましたが、おいしく食べて頂きました。来週は初キャンプ、1級シングルキャンプを実行します。
平成28年7月3日 大物公園にて







19日予定が雨天延期で26日に実施しました。好天に恵まれ、芦屋海洋センターまでのサイクリングも快適でした。今回はコースを変え、旧中国街道経由で途中の神社や木製灯台を調査スケッチしながらターゲットバッジ取得もかねました。海洋センターでのカヌーはみんな経験済みなのでスイスイ。アクセスディンギーは北港以来なので初体験。ヨットの面白さを少しは感じたのではないかな。
平成28年6月26日 芦屋海洋センターにて







6/25(土)〜6/26(日)は甲山に宿泊訓練に行きました。一日目は小雨でしたが、今日はよいお天気となりました。初めてモリアオガエルの卵を見ることができました。
平成28年6月25-26日 甲山にて







梅雨の合間の青空いっぱい。絶好の水鉄砲日和です。体験も2人参加して、いつものPVC製水鉄砲を作ります。みんな慣れたもので、30分くらいで完成、しかも今年はみんなよく飛びます。早速テスト後水着にきがえて実戦開始。パパ達の人数がへったので迫力に欠けますが、そこは気力と防水で対抗。またたく間にびしょぬれとなります。その間に副長とママ達が昼食つくり、チク天のおいしそうな香りが漂ってきます。2ラウンドを戦い、おなかをすかせて、昼食の具いっぱいのぶっかけうどん。おいしかったね。次回はいよいよ神戸に水鉄砲遠征。
平成28年6月26日 大物公園にて





尼崎地区海外交流面接会と研修会に出席しました。

平成28年6月25日 青少年センターにて







お天気が心配の中、尼崎地区65周年記念ビーバー祭りが大物公園で開催されました。ホスト団の7団関係者は8時過ぎに集合し、設営開始。9時半の地区ビーバー受付、10時からの一般参加者受付の準備をしながら、担当コーナー7つの作業を行いました。そして、10時ちょうど地区ビーバーの各隊Te−Peeもそろい開会式です。「ビーバーランドの101ビーバー」は65周年を記念して65ビーバーでしたが、大きな歓声と楽しそうな笑い声の絶えないビーバーまつりでした。同時に行った7団の体験入隊は、チラシの配布方法と、日程に問題ありでさんたんたる参加人数でした。それでも全体からみると、200人以上の参加数で、いつものとおりの賑わいでした。予報通りポツポツときた3時過ぎに無事終了しました。
平成28年6月12日 大物公園にて







雨が降ろうが、槍が降ろうが計画通り実行します。が正直晴れてほしい。JRさくら夙川駅集合で、2級ハイク下見と初級の読図コンパス実習ハイクを北山甲山コースで行いました。
駅出発時は小雨でしたが、まさに梅雨入りで北山公園内ではしっかりと降られました。それでも北山ダムに着くころには雨もあがり、昼食後甲山山頂では晴れてきました。神呪寺山門で恒例の広目天、増長天スケッチを行い帰路コースに入ります。コンパスをみながら南下、無事さくら夙川に帰着しました。
平成28年6月5日 甲山神呪寺にて




 

セブンサミット
天保山、昭和山から今回は一挙に921mに。ロックガーデンから雨ヶ峠、七曲りを登って六甲最高峰に到達。なぜかみんなの顔がうれしそうでない?魚屋道を下って有馬温泉に到着。お決まりの足湯でほっこりし、バスで宝塚へ帰りました。5月の行事はこれでお終いですが、次週からも毎週プログラムが組まれています。きついなー(>_<)
平成28年5月29日 六甲山にて





 

昨年の今頃は団の体験入隊。でも、今年は6月12日に地区ビーバー祭りが7団担当の為、事前準備集会です。ロープ渡りはパパ達に、TE−PEE作りはママ達にそれぞれお願いして、ゲーム内容もシュミレーション。お昼はスープとサンドイッチ、それに折り紙食器でおやつのポップコーンをたべました。先取りでビーバー祭りプログラムのゲームを楽しみ、雨の降る前に無事終了。
平成28年5月29日 大物公園にて 







ナイト隊集会
尼崎のホタルをみよう!という事で、土曜日夕方からの隊集会。 小学校の運動会もあり、集合は18時までまばらに集まってきます。今回は保護者の方にもお声がけしたので約45名の大所帯。 出発までに、宿泊訓練の準備、ホタルの話などを隊長から説明。夕食を食べ、いざ電車とバスを乗り継いでホタル観賞へ!水路沿いに、フワフワと飛んでいたり光っているホタルを見つけることができました。リーダー、スカウトともに初めてほたるを見る人も多く、感動体験となりました。ホタルが見られるような自然の残る尼崎を、守っていかないといけませんね。
平成28年5月28日 小田地区会館&西武庫公園にて 




 

1・3・7・10団合同の体験入隊が始まる前に初級面接を行いました。初めての面接で緊張したのか、みんな声が小さい。でも面接委員の励ましで無事面接を終えました。
平成28年5月15日 橘公園にて 




 

好天に恵まれて、市役所横の橘公園で1・3・7・10団合同の体験入隊が実施されました。BV隊はコーナー担当が無かったので、大物公園から歩いてシティハイクをしながら参加しました。途中いろいろな発見をしながら到着し、昼食後いろいろなゲームコーナーに挑戦しました。帰りもハイクですが、ゴールのアイスが待っていたので一生懸命歩きました。出発時、D51オープンだったので、見て触って蒸気機関車の実物をたのしみました。
平成28年5月15日 橘公園にて 




 

BS隊は2回目のセブンサミットチャレンジ。手始めは天保山、昭和山の2山登頂。ただし、サイクリングで大阪渡船巡りもおこなうという豪華版。10名のスカウトとリーダー4名が大物公園に集まり、伝法公園で開会式を行い、出発しました。予定通り二つのサミットも確認し、7つの渡船もすべて乗船し、全員元気に目標を達成し帰着しました。今月は来週も行事で連続です。
平成28年5月8日 天保山、昭和山にて 




 
   
 


今日は7団ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊合同で、大阪城から尼崎の大物公園まで歩きました。心配された雨は、ゴールまで降りませんでした。 今年の7アワートライアルは少し形をかえて、大阪城から大物公園まで。スカウト、リーダー、保護者、ギャング総勢55人が15kmのコースを無事完歩し、ゴールゲートをくぐりました。7団スカウトはみんな元気です。
こどもの日の兜とスカウトのイメージを伝えて、完歩缶バッジを作成してもらいました。

 
BV隊は毎年GW中に何らかの形で歩いています。隊行事であっても家族ぐるみ参加ということで兄弟スカウトのカブ、ボーイが一緒に歩いているのです。今年はカブ隊も正式行事とし、ボーイ隊は自由参加として実施しました。合同と言っても、ひっつかず離れず、それぞれのペースで行いその独立性を侵すものではありません。そんな中で、BV隊の小さな子を、励ましの声をかけたり、手をつないで歩いてくれたBS隊のお兄ちゃんたちの存在は意義のあるものです。彼らもまたBV時代にたくさん歩かされているのですが、それがわかっているだけに一緒に歩くということの大切さをよく理解しているのだと思います。頼りがいのある他隊のおにいちゃん、おねえちゃんもっともっと参加して。

平成28年5月3日 大阪城公園にて 




 


今年度最初の本格的な隊集会ですが、午前中は熊本地震災害募金に活動変更。BV隊と合同で実施しましたが、やはり兄ちゃんの貫録でしっかりBVをリードしていました。昼食は自炊するはずでしたが、副長がちゃんと炊飯をしてくれていて、オニギラズとBV特製スープという豪華版?午後からの訓練も内容が濃ゆく、ロープの索端止め、国旗掲揚法、集合訓練などをこなしていきました。それなのに縄跳びが大好きなボーイたちです。
 
平成28年4月24日 大物公園にて 




 

今年度最初の隊集会ですが、急遽熊本地震募金活動をする内容に変更し、大物公園で隊集会予定のBV隊、BS隊合同で杭瀬駅前と杭瀬商店街2カ所で実施しました。現地では徐々に復旧がすすんでいますが、いまだ多くの人が救援を待っている状態です。その人たちに何らかの手助けをしたいという気持ちは、阪神淡路の震災を経験した人たちに共通しており、尼崎杭瀬の人たちの共感をよびました。わずか1時間の募金活動で125,000円という多額の募金をいただき、本当に感謝の気持ちがいっぱいとなりました。協力いただいた人たちのその想いが、被災されて今苦しんでいる人たちへの一助となることを願って、我々の活動もまた継続する必要があります。
日時:4月24日(日) 場所杭瀬商店街2カ所、阪神杭瀬駅 計三カ所   参加人員 BS隊(3団を含む) S10名 L3名  BV隊 S12名 ギャング6名 L4名 保護者7名
募金額 125013円
 
平成28年4月24日 杭瀬商店街・杭瀬駅前にて 




 

4月に入って、セレモニー続きでしたが、久々に大物公園での隊集会です。熊本地震救援募金活動を取り入れたので、杭瀬商店街移動と募金活動で午前中はほぼつぶれました。それでも多くの募金をいただいたので、みんな大きな声をだしてお願いした成果をあらためて感謝しました。新年度ということで基本動作、集合訓練、きまり、ビーバーコール等を練習しました。もちろん、息止め、バジリスクゲームをれんしゅうし、早速隊長のサザエゲンコツをもらったスカウトもいました。体験も2名が来てなんかにぎやかになる予感が!
 
平成28年4月24日 大物公園にて 




 

今日のカブ隊の活動は、今年度1年間使うTシャツにそれぞれのデザインをして、自分だけのものを作りました。午後からは近くの公園に移動してゲームを楽しんで、早めに活動を終了しました。
 
平成28年4月24日 小田地区会館にて 





 




毎年4月の恒例行事、地区推進大会が65周年オープニングセレモニーとして開催され、7団も各隊が参加しました。スカウトも半減し、保護者も半減、おまけに鬼の隊長が休みで、やさしいY副長とI副長のリーダー参加も2名というさびしいビーバー隊でしたが、5名が精励章受章、Y副長が指導者第一種表彰受賞というおめでたい内容で、充実した大会となりました。昼食後はいつものシティビンゴハイクでJR尼崎駅まで歩き、おやつのアイスをゲットしたのもいつものとおりです。
今年度尼7カブからは5人のスカウトが精励章を受章しました。おめでとう!
ボーイ隊も参加しました。2名が精励章を受章しました。午後からは、HYOCAMの説明会があり、残りは近くの公園で隊集会。前回不参加のTスカウトがちかいをたてました。
ベンチャースカウトはセレモニーの司会や旗手として立派に役割を果たしました。また、菊スカウト、隼スカウトの紹介でははきはきと挨拶ができました。
また、K団委員に第一種感謝状が贈呈されました。
 
平成28年4月11日 尼崎市青少年センターにて 





 




 


桜が満開の4月3日、小田地区会館で7団入隊上進式が行われました。ビーバー隊への新規入隊8名、カブ隊への上進9名、ボーイ隊への上進6名、ベンチャー隊への上進4名がそれぞれの隊旗のもと、やくそく・ちかいをし、決意をあらたにしました。また、リーダー、デンリーダーも顔ぶれが大はばに変わり、新しい体制での7団が今日からスタートです。
 
**********************************************************

団の入隊上進式後、隼章、菊章の受章お祝いパーティーが開かれました。新制度になって初めての隼スカウト誕生と一挙に3人の菊スカウトに団全体からのお祝いです。恒例の記念ケーキや記念品のナイフも贈呈され、ビーバー、カブ、ボーイたちの将来を導けるよう、みんなが再確認をしたひとときでした。
 
平成28年4月3日 小田地区会館にて 





 


平成27年度の菊スカウト顕彰として尼崎市長表敬訪問が行われました。

 
平成28年3月31日 尼崎市役所にて 





 


27年度最終行事は、BV隊と一緒に伊丹市立野外活動センターで春舎営。楽そうにみえて、50人近いBVとその保護者を引率して、なだめすかしてJR新三田から現地までの歩行往復はなかななのもの。雨で泥道状の羽束山登山も行い、久々の飯盒での飯炊きを実施し、夜はBV隊と合同のボーンファイヤーを主導するという訓練の連続。翌朝は朝食後結索訓練で最終行事をしめくくりました。
 
平成28年3月19-20日 伊丹市立野外活動センターにて 





 


例年の最終行事オワカレーハイクを1泊2日の舎営に替えて伊丹市立野外活動センターでボーイ隊とあわせて60名が参加して実施。初日は夜来の雨が多少のこりましたが、みんな元気よく新三田から歩いて現地入り。昼食後ボーイ隊と一緒に泥道の羽束山登山に挑戦。その間ママ達は夕食準備。お尻やひざがドロドロで帰って来たビーバーにたっぷりのオワカレーをふるまいました。夜は室内でファイヤーを楽しみ、たき火で焼きマシマロにしたづつみをうちました。翌日はすっかりあおぞらとなり、ハイジの丘でお別れセレモニー。こうして怪我もなく無事平成27年度全行事を終えました。バイバイビッグビーバー。



14名のビッグビーバーが巣立っていきました。

 
平成28年3月19-20日 伊丹市立野外活動センターにて 





 


良いお天気と最高の景色で、お別れにふさわしいハイクでした。

 
平成28年3月20日 摩耶山・掬星台にて 





 


梅が香匂う大阪城公園でOLのパーマネントコースを使って読図訓練ハイクをおこないました。比較的見つけやすいコースでお昼前には終了。昼食後、観光客でにぎわう大阪城天守閣で歴史調査をおこないました。帰途は大阪天満宮、大阪繁盛亭を回り帰ってきました。参加人数がすくなっかったのが残念ですが、あたたかい春を感じる一日でした。

 
平成28年3月6日 大阪城公園にて 





 


大物公園で行う27年度最終隊集会です。今年は趣を変えて、久々にハリーポッターの4つの寮が登場。スカウト保護者全員を4つに分けてグループ競争を争いました。ほうききょうそうあり、水はこび、豆移し、戦車競走と盛りだくさんの内容で一日を楽しみました。体験参加が3人あり、スカウト19名、ギャング4名Br3名、それに保護者20名でてんやわんや。さいわいお昼は同じ場所で集会のCS隊の豚汁提供を受けたのですこし楽でした。おやつは約束通り、バナナ、イチゴ、マシマロ、ポッキーのチョコフォンヂュ。口の周りをチョコだらけにしたスカウトたちの笑顔と甘い香りで、暖かかった集会をたのしみました。再来週のお別れ舎営で27年度行事フィナーレです。

 
平成28年3月6日 大物公園にて 





 


チャレンジ章取得を頑張りました。月の輪も最後の集会。みんなの笑顔が光りました。ボーイに行ってもがんばってね。

 
平成28年3月6日 大物公園にて 





 


2/28 月の輪セミファイナル集会・サイクリング 矢倉緑地
良い天気でぽかぽか陽気、サイクリング日和です。
まずは、大物公園にて訓練。ハンドブックの残りの項目もあと少しです。
サイクリングコースや標識を確認して10時30分ごろ出発。緑陰道路を通り45分かけて矢倉緑地に到着しました。
全員ゲームや記念撮影、何気ないプログラムの一部ですが、カブで過ごす時間は本当にあと少しです。

 
平成28年2月28日 大物公園と矢倉緑地にて 





 


ようやくリスの道訓練ができました。対象者15人中10人が参加、あたたかい大物公園で短時間で覚えるという最も苦手な作業を何とかこなしました。ご褒美は「リスの道」訓練恒例のマック+ポテト、それにユウとの約束でポテチ付という豪華?番。みんな大満足の様子でした。最後に月の輪訓練で帰って来たカブ隊長にカブサイン、敬礼、握手、さだめをチェックしてもらい、リーダーに送ってもらい自転車で帰宅の途につきました。
 
平成28年2月28日 大物公園にて 





 


隼章の面接会を実施しました。新制度の隼第1号となります。

 
平成28年2月24日 スカウトハウスにて 





 

バス料金大幅アップと市民祭り利益の激減のダブルパンチで、これが最後になるかもしれない団スキーが2月20・21日行われました。インフルエンザの流行で87名参加が83名に減りましたが、2台のチャーターバスで早朝尼崎を出発、いつもならタイヤチェーンを巻いたりして真っ白なハチ高原に到着するのですが、途中全く積雪はなく予定よりも早くつきました。予報通り雨の最悪のコンデンション、しかも積雪が少なくところどころに地肌がみえているのです。それでも元気なスカウトたちは開会式後すぐに各隊活動を行い、十分に楽しみました。夕食は初めてのカモ鍋で舌包みを打ちました。明けて21日は朝から粉雪が舞い散っていました。B-P祭セレモニー後、いっぱい積もったパウダースノーの中、そり遊びやスキー雪だるま作りを楽しみました。

 
平成28年2月20-21日 ハチ高原にて 





 



立春を過ぎてもまだまだ寒い大物公園、珍しくBV,CS,BSが同じような企画で大物公園に集まりました。BSは7団地域の9つの神社巡り、地図を見ながらその歴史、ご祭神を調査します。それにおまけで杭瀬地区B級グルメを味わえるという特典付き。3個班がリーダーなしでそれぞれ行動しましたが、彼らは食い気が優先し、全部クリヤーしたのは1個班のみ。課題の残る隊集会でした。

3隊そろってスタートは大物公園。BVはBSと同じ地域神社巡り。但し、読図しながら回るのはパパママの二個班で、ビーバーはリーダー引率で回ります。神社巡りの他にグルメスポットも回るということで、たこ焼き、コロッケ、シュークリームも味わえることになっていたのですが、ケーキ屋さんがお休み。でも副長の機転で3時のおやつにちゃんと味わえました。お昼のあったかいみそ汁がとってもおいしかった大物公園集会でした。

カブ隊は3組みんなバラバラのコースで、7つの不思議スポットをめぐってミッションに挑戦するハイクを行いました。おいしいミッションで、自分たちでおいしい食べ物を買ったりもしました。最後は、イラストマップにして、発表。素敵なマップで、あまが『す』きを発見できたかな!

 
平成28年2月7日 大物公園にて 





 

アイゼンの準備Ok,しかし、晴天、気温は12度。先週末の積雪7Cm、霧氷の金剛山は3月なみのポカポカ陽気。おまけに二日続きの雨で雪、氷全くなし。恒例のボーイ隊、月の輪組耐寒登山は、ごくごく普通のハイキングに様変わりです。しかし、ボーイ隊9名、月の輪6名の混成班スカウトはリーダー8名、ベンチャー1名の指導で無事金剛山登山を完了しました。やはりこれくらの人数の方がたのしくにぎやかです。月の輪全員上進してください。

 
平成28年1月31日 金剛山にて 







今季一番の寒気予想の中凧揚げ隊集会です。さすがに集合時は耳がちぎれるほどの寒さでしたが、お陽様のおかげで風さえなければ何とかしのげました。ただ2年連続であったかかったので、久々の「さむい」罰ゲームの出番で、かおにスミをぬられたスカウト、パパママが多数でました。凧は東部下水場の会議室で製作し、今年の申歳をテーマにそれぞれすばらしい凧を作りました。あいにくの強風で骨は折れる、糸がもつれると大変でしたが、お昼のカレースープであったまり、またまた凧あげを楽しみとっても寒い集会をおわりました。

 
平成28年1月24日  








カブ隊 節分集会 少し林節分の風習、豆まきと恵方巻を楽しみました。

 
平成28年1月24日  










カブ隊の今年初めての活動で、池田のラーメン博物館に行き、チキンラーメンを作ってきました。帰りは北伊丹まで歩いて帰ってきました。

 
平成28年1月10日  ラーメン博物館にて










真っ青な空の下、昨年に引き続き、新春ハイクは六甲縦走路の入り口、鉢伏山、旗振山、鉄拐山、高倉山、そして、栂尾山から須磨離宮公園ハイク。途中、A隊長の体調不良によるリタイヤというハプニングもありましたが、須磨寺で今年の安全と健康祈願の参拝をおこないました。解散時のJR尼崎駅ではやさしいBV隊リーダーがドーナッツを用意して待っていてくれました。

 
平成28年1月10日  










十日戎の新春ハイクは、いいお天気に恵まれました。今年最初の行事ということで参加も少ないかなと思いきや、体験4人を含めて総勢50人。JRの予約が30人でしたが、またまた大幅オーバー、反省反省です。離宮公園の正月営業が無料3日間となり、この連休は有料に変更。大人400円、小人200円はちょっといたい。それでも到着するや否や、冒険ランドのアスレチックで遊び、日本最高速の滑り台を満喫しましたので、充分元はとれたかな。帰路は須磨海岸で、恒例の新年ドーナッツのおやつ。予定通り新年最初の行事を無事終えました。ただ、この人数で年寄リーダー3人はちときつい!

 
平成28年1月10日  離宮公園にて










旗上げ式に参加してきました。 今年は、地区の旗揚げ式の年。7団としてはBS隊スカウト1名、CS隊スカウト1名、他リーダー&保護者の少数でしたが参加しました。各隊では1/10が活動はじめですが、一足お先に新年のご挨拶。式の後は羽子板や大縄跳びなど早速体を動かしてきました。
 
平成28年1月1日  立花公園にて










本年最後の隊集会は、隊員企画のたこやき集会です。さすがにスカウトだけではいけないので、最低限のリーダーということでしたが、ビーバーI副長、カブI隊長、ボーイN副長の7団若手三羽烏も飛び入りし、にぎやかな隊集会だったようです。やみたこやきで入れるものもそれぞれ準備してきたのですが、なれないカブ隊長が予算以上を全部を使い切って材料を買ったので、大量のたこやき責めにあいましたとさ。ボーイ隊もこれで歳納めです。
 
平成27年12月27日  スカウトハウスにて










昼間のユニセフ募金「ハンドインハンド」も無事終わり、今年最後のお楽しみ隊集会が開かれました。いつもの小田地区会館が水曜日休館で使用できず、今回は常光寺団地集会室を借用してのクリスマス集会。あいにくの雨でしたが、交換用キャンディを持参して続々集まってきます。四国に行ったはずのさおり副長もケーキのプレゼントを持って参加、その数スカウト23、カビ3、Br7、ママ20、パパ8、リーダー7の68名。、サンタクロースゲームや久々復活のバジリスクゲームで盛り上がり、コロッケドッグでおなかをふくらまし、いよいよお楽しみのキャンディ交換。それぞれが袋いっぱいのキャンディを交換し今年最後の集会を終えました。
 
平成27年12月23日  常光寺団地集会室にて










今年もユニセフハンドインハンドの季節がやってきました。天皇誕生日の祝日に、ビーバーは杭瀬駅と商店街、カブ・ボーイはJR尼崎駅でユニセフ募金活動をおこないました。 薄曇りで午後から雨の予報通り、宮前公園で募金集計を行う頃はポツリポツリときましたが、本格的な雨に会わず、去年同様多くの寄付をいただきました。募金を集計したあとは、いつものタイ焼きをもらって食べました。お天気の関係で人通りが少なかったにもかかわらず、昨年とほぼ同じ寄付が集まったということは、みんながよく頑張ったからだと思います。みなさんごくろうさまでした。
 
平成27年12月23日  杭瀬宮前公園、JR尼崎駅にて








今日は、3団と一緒にクリスマス集会を楽しみました。JR尼崎に集合し、立花地区会館まで自転車。午前中は世界ジャンボリーの報告会。昼食後、各隊の出し物でクリスマス会をたのしみました。
 
平成27年12月20日  立花地区会館にて








晩秋の隊集会は、真っ赤なモミジや黄色のイチョウの落葉が目立つ大物公園です。小春日和の中、午前中は落ち葉アートの挑戦し、公園内で拾った落ち葉でそれぞれ自慢の傑作作りに挑戦しました。 久しぶり復帰の後藤副長自慢の牛丼の昼食後は、新導入ゲームの「スポーツ鬼ごっこ」。パパママも巻き込んで、転んで泣いたり、負けてくやしがったりして暴れまくりました。その後も、ナンバー宝とりをチーム対抗で行い、半日ゲーム三昧でした。いいお天気でよかった。
 
平成27年12月13日  大物公園にて








晩秋の隊集会は、午前中は隊の救護講習、午後からは消防署へ出向いて救急講習会です。小春日和の中、久々の二桁参加で4個班が集合。セレモニー後、モーニングゲームでスポーツ鬼ごっこを体験、充分に体のあったまったところで、平塚団委員による、救護講習を受けました。昼食後、中消防署へ移動し、スカウト11名、リーダー4名、ベンチャー2名、保護者6名計23名が熱心に救急講習を受講しました。夕暮れが早いこの時期、たっぷり講習三昧の隊集会でした。
 
平成27年12月13日  大物公園・中消防署にて








晩秋の隊ハイクは、好天に恵まれた一庫ダム公園へ。リーダーは助っ人カブ隊副長を含め4名、BVスカウトは18名、保護者19名、体験参加5名、Br2名、それにカビ5名が参加、にぎやかにJR尼崎を出発しました。大人数なので、移動が大変、加えてトイレを駅ごとに行きたがり、時間のロスが結構おおきいのです。それでも、昼前に広大な一庫ダム公園に着き、カップラーメンとビバ弁の昼食後思い切り自然の中で遊びました。ただ遊び過ぎて、しっかり歩いたのですが帰着が予定時間を大幅にオーバーしました。でも楽しかったね。



晩秋の隊ハイクです。BV隊と同じく一庫ダム公園ですが、JR尼崎で地図を渡され、光風台の駅から知明山山頂まで行くようにとの指示があるだけ。光風台駅から迷いながらも何とか目的地に着き、昼食のカップラーメンにありつきました。その後は、広大な公園でビーバー相手に鬼ごっこ。いい体力訓練です。
 
平成27年11月29日  一庫ダム公園にて










ボーイスカウト尼崎第7団、全隊揃っての運動会でした。集合時刻前には結構強く降っていた雨も開会のころには止み、午後には晴れ間が見え、一日いい運動ができました。
 
週末ごとに雨とは、なんともうらめしや。と思いつつも断固実行の信念の前には雨雲さえも吹っ飛び、集合時間頃には雨も上がり団運動会が実施されました。100名近くのスカウト、リーダー、保護者家族が参加して、赤白4組に分かれ団体競技、個人競争を楽しみました。お昼はたっぷりお肉の豚汁でおなかいっぱい。すっかり晴れた空の下で午後からの競技も熱が入り、結果は175点対120点で白組が勝ちました。みなさんお疲れ様でした。
 
平成27年11月15日  今福公園にて








今日はカブラリーでしたが、昨年に続いて今年も雨になってしまいました。屋外での活動予定を大幅に変更して、午前中のみ小田公民館での活動となりました。
 
平成27年11月8日  小田公民館にて








あいにくの雨、でも隊集会は中止しません。スカウトハウスを借りて、「秋」のクラフト。従来なら、たくさんの落ち葉で葉っぱアートを作る予定でしたが、今回はイニシャルパウチを作りました。 お昼御飯は、ボーイ隊協力の倉庫前雨除けテントで鴨汁ラーメン入り。持参のおにぎりで豪雨の中、雨具を着たままたっぷりいただきました。来週は運動会、晴れたらいいね!



地区カブラリーが雨の為室内に変更され、奉仕が必要なくなり、BV隊援助に切り替えました。大物倉庫前に雨天用のタープを張り、調理用にし、豪雨の中BV隊の鴨汁ラーメンをそこでとってもらいました。雨の漏る中、おいしい鴨汁ラーメンをおなかいっぱい食べ、ロープ結びをチョビッとして、秋の隊集会を終えました。
 
平成27年11月8日  大物公園にて








7団史上初めての京都ハイクです。7団はJR,地下鉄、京阪と乗り継いで蹴上に、3団は阪急、地下鉄と乗り継いで、蹴上で合流しました。インクライン、南禅寺とめぐり、大文字山に。京都市内を見下ろす絶景で昼食をし、下山し、銀閣寺道、哲学の道、南禅寺に帰り、紅葉には少し早かったけれど秋の東山を楽しみました。交通費が高くつくので、なかなか実行は難しいですが、よいハイクコースではあります。
 
平成27年11月1日  京都にて








尼崎7団カブ隊は、箕面市の教学の森に、テーマは「秋」で飯盒炊爨に行ってきました。各組ともに、ここ数年で最も豪華な食事ができました(ちゃんちゃん焼き、チーズハンバーグ、鮭のホイル焼き、サツマイモごはん、じゃがバター、具沢山みそ汁など)。 往路はJRと阪急を乗り継ぎ箕面まで、復路は川西池田まで歩いてJRで帰りました。

 
平成27年10月25日  箕面市の教学の森にて








秋空の中、有馬富士公園に隊ハイクです。県振興大会には不参加だったので実に3年 ぶりです。G副長アクシデント欠席でリーダーは隊長とさおり副長の二人だけ。それ でもパパママ14人が参加してくれスカウト18人の計34人が、ちょっぴり肌寒 かった有馬富士公園へ向かいました。おにのこランドでたっぷり遊び、しぶ柿を体験 し、滑車滑りで遊び、キッピー山のラボで観察をして、のんびり秋の三田を楽しみま した。

 
平成27年10月25日  有馬富士公園にて








真っ青な秋空、大物公園で隊集会です。中間考査前で、中学生は1人、あとは小六の7人でしたが内容は濃密、不要テントを実際にたててチェックしながら設営収納訓練をしました。そして昼食はごはんを炊いてオムライス。アッというまに時間がすぎていきましたが、充実した一日でした。これまでのターゲットバッジが授与され、次回からは誇らしいたすきをかけることになります。

 
平成27年10月18日  大物公園にて








市民まつり、 月の輪で行った写真です。

 
平成27年10月11日  阪神尼崎サンシビックにて








今年の市民まつりは場所が変わり、阪神尼崎駅周辺。子供広場はサンシビックと変則でしたがパパママがポテト販売の奉仕をしている間、ゲームコーナーでたっぷり遊び、ポテトバイキングを楽しみ、貯金博物館見学では貯金箱のおみやげまでいただきました。一回だけでしたが風船釣りやくじ当てをし、お土産たっぷりの市民祭りでした。

 
平成27年10月11日  阪神尼崎にて








ボーイ隊市民まつりは、寺町スタンプラリーの忍者奉仕をしました。地味に目立たなく、静かにおわりました。終わった後のポテトとフランクフルトは格別でした。

 
平成27年10月11日  阪神尼崎にて








今日のカブ隊は、都市交歓の事前集会と市内シティーハイクに分かれて活動しました。昼食のサンドイッチを自分で作り、秋を探して公園を巡りました。

 
平成27年10月4日  








久々に本格的なハイク(登山)です。ビーバー17名、カブ2名、保護者12名、リーダー3名がロックガーデンに挑みました。スカウトも保護者もこのコースは初めてで、その為横池まではボーイ隊にサポートしてもらい、休日で大賑わいのロックガーデンを汗をたらして登り切り、目的地の横池に着いてみると水面がいっぱいに広がり、初めて見る光景でした。昼食後雨ヶ峠に向かうボーイ隊と別れ、風吹き岩に戻り記念撮影。そして金鳥山保久良神社コースをとり、JR摂津本山駅に到着。暑い一日を恒例アイスでしめくくり、JR尼崎駅で舎営の土鈴を受取り解散しました。
 
平成27年9月27日 ロックガーデンにて 








ボーイ隊ハイクはロックガーデン、横池、雨ヶ峠、住吉川コースで、横池まではビーバー隊をサポートしてのハイクです。芦屋で3・7が合流し、ビーバーと一緒にあるきはじめました。横池で分離後、雨ヶ峠に向かい住吉川上流では、土砂崩れによる迂回をし、何よりも暑さで水分が足らなくなり、帰路はみんなバテバテでした。温泉に入ってゆっくりしているひとも多そうですが、こんな汗をかいてるスカウト、リーダーもいるんですね。
 
平成27年9月27日 ロックガーデンにて 









朝の雨模様もすっかり晴れて、絶好の活動日和となりました。今日は7団行事のスカウトデー、ビーバー隊の欠席が多くそれでも80名のスカウトリーダー保護者が参加しました。エリアを3つに分け、尼崎市環境局の職員のかたがたと一緒に、金楽寺、長洲、杭瀬地区のお昼前までゴミ収集を行いました。そして、お昼は各隊自慢のカレーをおなかいっぱい食べました。
混成班でのゲームのあとはジュースやミルクせんべいもあり、一生懸命の奉仕活動のご褒美としておいしくいただきました。

 
平成27年9月13日 大物公園にて 








今日は雨だったので、福知山線の廃線ハイクの代わりに、神戸の水の博物館に行ってきました。

 
平成27年9月6日 神戸の水の博物館にて 








夏休み明けの最初の隊集会。予定では、テント整理と整備を行う予定でしたが、あいにくの雨。ビーバー隊も珍しく中止となりましたが、雨でも行うボーイ隊としては中止という文字はありません。急きょスカウトハウスでの室内集会に切り替え、地図記号を勉強し、23WSJの感想を聞き、おいしいお昼ご飯をたべました。

 
平成27年9月6日 スカウトハウスにて 








今日は8月最終の日曜日、小田公民館の調理実習室で手打ちうどんを作りました。各組それぞれ工夫して、美味しいうどんができました。 午後からは、世界ジャンボリーに参加した3団のスカウトを招いて、いろいろな国のスカウトと交流した話を聞きました。

 
平成27年8月30日 小田公民館にて 








 

8月21〜24日までの3泊4日で夏季キャンプを行いました。今年は2週間のWSJがあり、参加人数が少数ではないかと危ぶまれましたが、結局22名が信太山に集結しました。併せてカブ隊のクマキャンプも同時実施したので総勢32名がにぎやかに信太山野外活動センターの初めて使用する自然豊かな、木陰の多いパノラマサイトで夏季キャンプを楽しみました。プールでの水泳訓練や、野外調理、勾玉作り、名物ソーメン流しも経験し、キャンプファイヤーも多いに盛り上がり、ターゲットバッジも目標通り取得し、夏季キャンプを終えました。

 
平成27年8月21-24日 信太山キャンプ場にて 








ボーイ隊と場所を同じくして、くまスカウトだけのキャンプを実施しました。
  2泊3日の野営ということで、夏の舎営とは全く違うプログラムで、ボーイ隊上進への大きな1歩となりました。
  スカウト、リーダーともにのびのび楽しみました。そして、ボーイ隊に大変お世話になりました。

 
平成27年8月21-23日 信太山キャンプ場にて 








大雨注意報に雷注意報、前日までの残暑天気とは180度反対の舎営スタート。集合時に大雨に見舞われすべての野外プロの変更をしなければ、と思いつつも、明石自然の家到着から昼食後は、青空の出る晴天に。予定通り、江井が島海岸で貸し切りの水遊びとスイカ割りを楽しみました。パパ保護者の参加が少なく、お風呂はY副長大奮闘し、18人を洗い上げました。二日目も土鈴作りを行い、退所後は子午線科学館のプラネタリューム見学を行い、全員無事尼崎に帰着しました。

 
平成27年8月20-21日 明石自然の家にて 









ボーイ隊のスカウト3名が地区の面接を受けて菊スカウトになりました。

 
平成27年8月16日 スカウトハウスにて 











23WSJの写真です。

 
平成27年7月28日-8月8日 山口県きらら浜にて 








23WSJ真最中ですが、残留組も負けてはいられません。夏季キャンプにそなえて日程や装備の説明をしました。台風12号の影響で予備キャンプが中止となりぶっつけ本番ですが、優秀なスカウトたちですから楽しみです。公園の木陰も暑かった。
 
平成27年8月3日 大物公園にて 








「合同組集会」
ビーバー隊が舎営の準備をしている隣の部屋で、舎営後はじめての集会。
今度作る、うどんのメニューをみんなで決めたり、歌の練習をしたり、カブブックの取得にはげみました。
 
平成27年8月2日 小田地区会館にて 








年に二回の室内集会、この暑さの中では天国です。夏季舎営にそなえて舎営のしおりを配布し、内容や準備品を説明、そして舎営の唄をみんなで練習しました。制服の整理整頓も素早くできるようになり、あとは舎営の日を待つばかり。
 
平成27年8月2日 小田地区会館にて 








いよいよ第23回世界スカウトジャンボリーが開催されます。7団からの参加者(スカウト5名、リーダー2名)の壮行会が大物公園で開かれました。参加スカウトの決意の言葉が発表され、激励の言葉に続き、ジュースで乾杯。みんなで前途を祝いました。あいにく参加者が少なかったのですが、おかげでたっぷりジュースが飲めました。ジャンボリー期間中、参加者はウエスタンハブ706隊に所属します。
 
平成27年7月25日 大物公園にて 










19日〜20日 彦根市荒神山自然の家 夏舎営「やれば・できる・カブ・キャンプ」
台風の影響で1日遅れの実施となりましたが、荒神山の自然の元2日間目いっぱい楽しみました。
 
平成27年7月19-20日 彦根市荒神山自然の家にて 








BV隊行事は原則として雨天実行です。それでも真っ青な空の下で活動した方が気持 ちがいい。今回は水鉄砲ハイクだけに余計にそう思います。台風の影響で天気予報は 午前中雨、午後から曇り。
  あんのじょう、集合時間にかなり強い雨がふりだしました。それでも中止かどうかの 問い合わせは2件だけ、みんななれたもんです。都賀川は大腸菌検査はOKでしたが、 台風の影響で豪流状態、目的地を昨年と同じ住吉川上流にかえて、予定通り実行しま した。ただ、水量はかなり多く、注意信号の黄色ランプが点灯していました。上落合 橋の上の安全な場所で、安全対策を行い、水鉄砲をしましたが、従来から比べると ちょっと欲求不満の残る水鉄砲ハイクでした。パパママがほぼ同数参加してくれたの で、石のダムで浅瀬をつくったり、安全確認をしてくれたりで大変助かりました。
  いいこととわるいことがひとつづつ、水流を調べていた隊長のカメラがポケットから ポッチャン、下流に向かって流れて行きました。魚崎駅のトイレに置き忘れたと思っ て大騒ぎしていた保護者のアイフォンがシート収納袋から発見されました。
 
平成27年7月19日 住吉川にて 








ボーイ隊は分裂しました!今日の隊活動は三つに分かれての活動です。昨日からの知明湖での菊・1級キャンプ、北山・甲山の2級シングルハイク、そして大物公園での初級だけのテント設営訓練。 いずれも雨の心配の中、予定通り実施し、キャンプ・ハイク組も無事帰着しました。しかし、大物公園組は、雨も降らないのに全員ずぶぬれ!それはビーバーの水鉄砲戦争に参戦したからです。
 
平成27年7月5日 大物公園にて 








梅雨時の屋外集会は直前まで天候にやきもきしますが、絶対大丈夫の信念が通じて、予定通り大物公園で水鉄砲つくり集会を実施しました。例年通りリーダーの準備していた材料を、ベテランパパ達の指導で手際よく製作し、完成後ちょっぴり肌寒い中、実戦突入です。同じ場所で設営訓練をしていたボーイ隊初級グループも参戦し、雨も降らないのに全員がずぶぬれになりました。昼食は、あたたかいぶっかけうどんチク天入り。G副長のイタリアみやげのおやつもいただき、うっとうしい梅雨空を吹き飛ばした隊集会でした。
 
平成27年7月5日 大物公園にて 








梅雨時の社会見学は大阪市の下水道科学館ですが、久しぶりに訪問です。阪神電車の梅田方面に乗ることが少ないので、大物駅でちょっと不思議な感覚でした。一番乗りの下水道科学館で、3D映画に興奮したり、地下探検のライドで悲鳴をあげたり、無料の社会見学をたっぷり行いました。昼食後、遠回りでしたが、2号線淀川大橋を歩いて渡り、長さを歩測しました。体験が2名兄弟参加しました。いよいよ次回は水鉄砲集会です。!

 
平成27年6月28日 下水道科学館にて 








団委員会開催の前に進級面接を行いました。奇しくも女子3人で、それぞれ初級、一級、ベンチャー章の進級面接でした。

 
平成27年6月24日 スカウトハウスにて 










天候判断の難しいこの時期、今年度はじめての本格ハイキングを実施しました。本来、2級シングルハイクの下見を兼ねてなのですが、対象参加者が1名だったので、他の初級参加者と共にプログラムをこなしていきました。荒天の予想だったので、炊飯はやめてコンビニおにぎりと、カップ麺という組み合わせで昼食完了、さくら夙川から北山公園、甲山、神呪寺、甲陽園、夙川コースをしっかり歩きました。2級チャレンジはいよいよシングルハイクです。
 
平成27年6月21日  








梅雨の合間をぬって、上坂部西公園で地区ビーバー祭「妖怪ビーバー祭」が実施されました。7団ビーバー隊も従来の「イライラ棒」と、新型爆発型イライラ棒を加えて参加。スカウト、リーダー、保護者、体験、ギャング合計34名が各団の設置したコーナーにチャレンジしました。緑いっぱいの公園でたっぷり遊び、ヤマモモをたべ、帰りは近松公園経由でJR尼崎まで帰ってきました。二年生の男の子ばかり3名が新規入隊しました。
 
平成27年6月14日 上坂部西公園にて 








梅雨の合間をぬってハイク。西宮の御前浜へいきました。去年は芦屋浜だったので、距離からいうと半分くらいです。御前浜に着くと唯一の木陰の松林がバーベキューグループでいっぱいです。 何とかベースキャンプを設置して、砂浜探検。引き潮が始まって徐々に洲が広まっていきます。ニナ貝ややどかりをみつけては大騒ぎ。昼食は浜遊びていばんのあさりのみそ汁。さわやかな風の中おかわりが続出しました。午後からはボーイ隊と一緒にカヌー実習をするパパママ4名を見送り、潮の引いた芦屋側に移り、岩場でカニを大量捕で大興奮。でも最後はまた自然に戻してやり、御前浜をあとにしました。体験入隊から1名仲間がふえました。



梅雨の合間の絶好のハイクひより。芦屋海洋センターでのカヌー実習と、それまでの行程でガイドと自転車のターゲット取得訓練です。武庫川で合流後3班に分かれて、甲子園球場、西宮戎神社、西宮砲台跡と回り、御前浜で昼食。午後からカヌー実習で、少し曇りで風が出てきましたが気持ちのいい潮風を満喫しながら2時間をたのしみました。
 
平成27年6月7日  










5月24日恒例の7団体験入隊「ななニンジャー祭」が開催されました。前日からの雨模様予想を覆す晴天の下、地域の子供たち、その保護者のみなさん約150名が参加してくれ、15のチームに分かれ、7団スカウト、リーダー、団委員、パパママが作った16の忍術修行コーナーを回り、巻物にシールを貰いました。全コーナー終了後は、ななニンジャーによる忍術ショーで、各隊紹介を兼ねて一緒に遊び、大物公園の爽やかな緑の木陰の中で総勢270人近くの歓声をひびかせました。
 
平成27年5月24日 大物公園にて 










今年上進したスカウトにとっては、今日の隊集会は、最後の締めくくり集会です。月の輪、入隊上進と連続した訓練の総仕上げです。国旗に代わる野営旗掲揚訓練に始まり、歩測・体側、結索5種、そして何よりも、モットー、スローガン、スカウト章などを復習し、進級課目をすべてクリヤーしました。GBが3名欠席しましたが、残りのスカウトが指導力を発揮し、対象者全員が面接に進むことになりました。またまた新たなステップにゴーです。
 
平成27年5月17日 大物公園にて 








とてもいい天気の中、いちご狩りをしてきました。 JR武田尾駅から往復10キロ歩きましたが、 あまななカブは元気いっぱい歩き、いちごも甘く大満足な1日でした。

 
平成27年5月10日 武田尾・西村農園にて 








連休明けの爽やかな緑の中での隊集会です。今日は24日の体験入隊にそなえて,B V担当コーナーのシュミレーションをパパママにやってもらいました。特にクモの糸 は新型2次元タイプに変更。 手裏剣製作も忍者修行には必須科目です。また、PRのため小田南公園から宮前公 園、長洲児童公園、稲川公園を回りBV全員で回り、チラシを配りました。お昼は持 参の白ご飯ではじめての「オニギラズ」製作。ハムやチーズ、ふりかけ、ツナマヨな どたっぷり詰め込んで、おいしいオニギラズを作って食べました。午後からも引き続 き忍術修行を行い、かなりの上達を示しました。

 
平成27年5月10日 大物公園にて 








【ビーバー隊】7団伝統行事「7アワートライアル」を綿々と続けているビーバー隊。今年もさわやかな連休を利用して実施されました。BVスカウト11名、ギャング1名リーダー3名保護者11名、CSスカウト4名リーダー1名、BSスカウト8名リーダー3名、支援リーダー3名の合計45名の参加で三宮発の25kmコースと西灘発の20kmコースの二つに分かれ、それぞれがゴールの大物公園に向けてあるきました。今回はご褒美にゴール時に好きなドリンク提供ということでみんなしっかり7時間で歓迎ゴールの待つ大物公園に帰着しました。

【ボーイ隊】21世紀スカウティングの3団スカウトは初めての体験です。しかも23WSJ訓練キャンプと重なり参加者は3・7合わせてグリンバークラスなしの8名。それでも三宮発の25kmを時間内に完歩しまし、大物公園で盛大なゴール式典を祝いました。

 
平成27年5月3日 三宮と大物公園にて 






兵庫連盟創立65周年記念振興大会が三田市の県立有馬富士公園で開催されました。カブ隊、3・7ボーイ隊が新緑の公園内での振興大会に参加しました。往路はシャトルバスに乗りましたが、復路は自前の足で、通常のハイキングコースを歩きました。しかし、コースを間違え途中でUターン。でも頑張って新三田駅まで歩きました。

 
平成27年4月29日 有馬富士公園にて 






  
入隊上進式、地区推進大会とセレモ二―続きでしたが青空のもと初めての野外隊集会。公園清掃のあと、マーキー、ドーム設営、国旗掲揚法等基本訓練から始まり、ご飯を炊いてのオニギラズ作り、午後からは、班別章之縫い付けや、初級課目のレポート提出とたっぷり訓練三昧の隊集会でした。

 
平成27年4月26日 大物公園にて 






  
真っ青な明るい新緑の大物公園で最初の隊集会。でも、マナーの悪い花見客の残したごみの山の清掃から集会は始まりました。全スカウトと参加パパママで気持ちよく集会出来るよう、ゴミ袋5杯分のごみを片付けてからいつものとおり集会開始です。今日は基本動作、ソング、パパママは歩測練習。昼食は、はじめてのクリームシチュー。おなかいっぱい食べて午後からはゲームで楽しみました。

 
平成27年4月26日 大物公園にて 






    

    
第64回尼崎地区推進大会が青少年センターで開催されました。7団では、ビーバー14名、カブ3名、ボーイ2名が精励章を授与され、指導者2名が第一種指導者表彰を受けました。終了後、生島神社を参拝、昼食後JR尼崎駅まで交通標識ビンゴをしながら桜吹雪の中を歩いてかえりました。いいお天気でした。

 
平成27年4月12日 青少年センターにて 






    

    


4月5日、花ちらしの雨でしたが、今年の入隊上進式小田公民館の大ホールで滞りなく実行されました。7団スカウト、リーダー、保護者計100名を越える参加者で、みんなの見守る中VSからRSへ、BSからVSへ、CSからBSへ、BVからCSへとちかいもあらたに巣立って行きました。そしてBVには4名がやくそくをして入隊、あらたなあまななスカウトとして加わりました。 今回は室内ということもありビデオカメラ、パソコンを使って映像をスクリーンに映す手法を使い、変化をつけました。27年度発進です。
  また、ボーイ隊は3団6名、7団4名のスカウトが「ちかい」を立てて入隊してきました。21世紀スカウティング・ステージの始まりです。

 
平成27年4月5日 小田公民館にて 






    



平成26年度の有終の美をかざるしまなみ海道サイクリングが26日の夜行バスの乗車から始まりました。そして今治市の糸山サイクリングターミナルからレンタサイクルでの1泊2日のしまなみ海道こころ旅のスタートです。抜けるような青空のもと、来島海峡大橋、,伯太大島大橋、大三島大橋と予定をはるかに上回るスピードで快走、多々羅大橋のたもとで昼食。ここから本来のコースから外れ、大山祇神社を参拝し、宿舎の今治市立大三島少年自然の家の早くも14時に到着。300人収容の立派な施設をわれわれの貸し切りでゆっくりと過ごしました。明けて28日、今日の距離は昨日の2倍弱でしたが、快晴の中ここちよい汐風をうけながら、多々羅大橋、生口橋、因島大橋を渡り、向島から渡船に乗りゴールの尾道駅前に全員無事「とうちゃく」。完走証と缶バッジを授与され、全行程92Kmのしまなみ海道こころ旅を終えました。お疲れ様!

 
平成27年3月26日〜28日 しまなみ街道にて 






  



26年度最終行事は神戸市灘浜のコベルコサイエンスセンター。お天気に恵まれ都賀川河口の灘浜公園は河津桜がもう散り始め。午前中はサイエンスセンター内でいろいろな体験をしました。昼食は恒例オワカレー。久々の亀吉パパ参加で、より一層おいしいカレーをおなかいっぱいいただきました。おやつも特製シュークリーム、満腹満腹でジャンケンゲームスペッシャルで楽しんだ後、ビッグビーバーは記念の小枝プレートをもらい、灘浜公園をあとにしました。バイバイビッグビーバー!

 
平成27年3月22日 灘浜公園にて 






  

    

あと20日後に迫った「しまなみ海道・こころ旅」、先日下見も終えていよいよカウントダウンが始まりました。今日は大物公園で訓練第2弾、自転車整備です。空気の入れ方、パンク修理、ブレーキ操作等を実際にやってみます。お昼は今はやりの「オニギラズ」を製作し、5合のごはんがあっというまになくなりました。午後からは、2チームに分かれて尼ロック、近松公園にサイクリングしました。今回のこの企画には、スカウト10名、リーダー7名が参加します。

 
平成27年3月8日 大物公園にて 






  

    

今年度大物公園で行う最終集会。恒例のビーバー卒業進級試験です。これに合格しなければカブにもビッグビーバーにもなれません。体力、知力の17科目にビーバー全員が挑戦し、見事合格を果たしました。お手伝いのパパママもぶら下がりや、キムスゲーム、じゃんけんに挑戦し子供たちの辛苦を共に味わいました。お昼は持参のおにぎりの最強を決めるオニコン(おにぎりコンテスト)。デザートは何と初めてのチョコレートフォンヂュ。寒さも和らいで、過ごしやすい、にぎやかな一日でした。

 
平成27年3月8日 大物公園にて 






    

2・28 3×7合同上進章集会
まもなくボーイ隊に上進し、ともに活動する仲間として3団と合同での上進章集会を行いました。 3団からは隊長、デンコーチ、スカウト併せて7名、7団はスカウト2名、リーダー2名、合計11名が参加しました。全員参加とはいきませんでしたが、訓練やゲーム、ドッジビーをして技能を習得し、お互いの顔と名前も覚えることが出来ました。

 
平成27年2月28日 大物公園にて 






    

   

   

 
2月22日、団B−P祭が小田地区会館で行われました。ズールー族の狩りの踊りや、アンノウンスカウト、アンノウンソルジャーのスタンツなどB−Pの誕生を祝う内容で楽しいひと時を過ごし、みなであらためてスカウティングの実践をちかいました。 Y・Hスカウトの菊スカウト進級のお祝いを団B−P祭に引き続いて行いました。ご両親出席の元、スライドによる本人紹介や、恒例のケーキカットや記念品贈呈を行いみんなで盛大においわいしました。
平成27年2月22日 小田地区会館にて 






    

   

 
春休みの「しまなみ海道・こころ旅」にそなえて実際の走行訓練を行いました。大物公園から大阪市の大野川緑陰道路に移動、ここの片道4Kmコースを3周します。アップダウンが少ないので各自24Kmの距離を時速10〜12Kmで完走。昼食後、帰路は矢倉海岸まで足をのばし、43号線から辰巳橋経由で大物公園に無事到着。1日30〜40Kmはこなせる自信がついてきました。 到着後、倉庫前で持物検査、備えよつねにを忘れてはいけません。
平成27年2月15日 大物公園、大野川緑陰道路にて 






    

   

 
ビーバー隊耐寒ハイクは万博公園へ。2004,2007年以来の久しぶりの訪問です。JR、阪急、モノレールと乗り継いで到着した万博公園は1970年と変わらない太陽の塔が出迎えてくれます。あいにくの小雨模様でしたが、記念撮影後さっそく子供のひろばで滑り台遊び放題。昼食後、偶然開催していた雪まつりのおまつり広場で雪遊び。広い芝生ひろばで競争、自然体験園での空中散歩と盛りだくさんの遊びを楽しみ、もっともっと遊びたい気持ちを残して、そんなに寒くなかった耐寒ハイクを終えました。ちなみに万博を実体験したリーダー保護者はわずかに4人。歴史を感じます。
平成27年2月8日 万博公園にて 






    

 
万博公園の大枝章
万博公園の子供広場の隅に大きな丸太が転がっていました。その上で記念撮影です。これが2004年のことです。その時のビッグビーバーは今高3で入試真っ最中。そして二枚目が2009年、ビッグビーバーは今年中学生になります。3枚目が2月8日に行った写真、すっかり朽ち果てていましたが、まだまだ往年の大木の面影をのこしていました。我々老年リーダーも負けずにがんばらなくてはいけません。
平成27年2月8日 万博公園にて 






  

 
2月1日金剛山にのぼりました。今回はボーイ隊に加えて、3団月の輪組と7団月の輪組の合同行事ということで総勢29名のスカウトリーダー保護者が参加しました。おかげで、アイゼンの手配やら昼食のカップラーメン、ガス、コンロなどの手配で前日までおおわらわ。そして早朝集合で眠い目をこすりながら、きりっと冷えた金剛山登山に挑戦したのです。好天にめぐまれ、霧氷もいままでにない最高の状況でした。カブボーイ混成にして登頂から下山まで行動をともにしましたが、月の輪が何とかボーイ隊に上進してまた、にぎやかな活動をしたいものです。
追記 下山時、もう安心とばかり全員アイゼンを外したのですが100mも行かないうちにK隊長はアイスバーンですってんころり。油断大敵です。
平成27年2月2日 金剛山にて 






  

 
先週に引き続き集会です。BP祭の準備、金剛山登山の準備、しまなみ海道の説明と盛り沢山の室内隊集会でした。ただし、集合解散は屋外。
平成27年1月25日 大物公園にて 






    


 

いつも「寒い」「冷たい」の禁句を言うたびに顔にサインペンで色をつけられていたのに、今日は快晴、温暖、そして無風。凧上げには最悪の条件です。場所はいつもの通り東部下水処理場の屋上公園ですが、まわりの煙突の煙もまっすぐ。せっかく作った凧も一向に天空高く舞い上がりません。おにぎりとおいしいカレースープを何杯もお代わりして、午後からのいい風を待ったところ、ようやくいい凧風が吹いてきて、みんなの凧がたかくまいあがりはじめました。糸がもつれたり、骨が折れたりのトラブル多発はいつものこと。あたたかい日差しのもとで凧あげを楽しみました。
平成27年1月25日 東部下水処理場の屋上にて 






    

 
 

平成27年の行事初めは、須磨浦ハイク。従来は須磨離宮公園のフイールドアスレチックやロングスライダーでしたが、今春は少し趣を変えて同じ須磨でも須磨浦公園から鉢伏山・旗振山登山に変更。
公園内のウルフカブ像に敬意を表してからボーイ隊の先導で登山開始。元気なあまななビーバーにとってはこれくらいへっちゃら。予定より早く到着したので、山上遊園のリフトを奮発してみんな初めての体験にワーワーキャーキャー。その後、鉄拐山から神明道路を経て、須磨寺に参拝をし、横の公園で昼食。せっかくここまで来たのだから、恐怖のロングスライダーに挑戦しない手はありません。ここから須磨離宮公園まで歩き、昨年に引き続きスライダー体験も無事終了しました。新年のプログラムはこれだけではありません、須磨海浜公園でのおやつ「ドーナッツ」を食べて、ちょうど良いハイク日和に恵まれた新春初行事を終えました。
平成27年1月11日 須磨離宮公園にて 










★ ホームページへ