お住まいの塗り替え 棚橋塗装 あなたの大切なお住まいを美しくし耐久性を高めます。 電話番号 住所 屋根 外壁塗装のPR

Home GAINAについて 動画(工事の様子) よくある質問 棚橋塗装について

携帯 090-8524-7750

 

電話 0748-60-1625

 

e-mail  kireini@nurikaete.com

御見積のご依頼、又は質問など

メール、電話、FAX等で!

前もって知りたいこと

このQ&Aのページをご参考にしてください。kireini@nurikaete.com

塗装に関する質問

なぜ塗り替えるの?

塗り替えることにより、まず住まいの美しさを保つことができます。また、知らず知らず痛んできた所を見つけだして、塗装の際に修繕することができます。大切な住まいを永く、美しく保つには塗り替えが必要と思います。

いつ塗り替えたらいいの?

新築後10年目は、一度確かめる目安と考えることができます。もちろん家によっては、もっと早く管理しておけば良かったと思われる場合もあります。

どこに頼めばいいの?

建てていただいた工務店、廻ってくる塗装店風の営業マン、地元のリフォーム専門会社、テレビで宣伝する大手塗装店等色々ありますが、多くの業者は、下請け制度により、値段が高くなるだけでなく、塗装知識の無い担当者が責任者として現場を担当することまであります。

棚橋塗装は、特別営業担当をおくこともなく、直接施工で、見積をする者自身が中心となり工事を進めてゆく塗装店です。価格の点で期待できるとともに、ご提案、打ち合わせ等きっちり行い、安心して工事を任せていただけます。

すでに他業者からお見積もりを受け取っておられる方も、当店によるセカンドオピニオンを確認されることをお勧めします。どこに塗装工事を頼むかは、とても大切な選択になります。

一般に塗装の費用は、どの位ですか?

お住まいによって異なります。家の大きさ、壁、屋根の素材。いたみ具合。屋根の勾配により足場の必要が変わることもあります。そんなところもふまえまして、建坪30坪くらいの家でざっと60万円〜100万円といったところでしょうか。外壁のクリアー塗装のみの場合だと40万円くらいからできる場合もあります。お住まいにより塗る場所ご提案させていただける塗料の種類等必ず違います。

棚橋塗装に是非見積もり依頼をお願いします。どんぶり勘定のお見積りはできませんが、良い材料を取り入れた工法で尚かつご満足いただけるお見積もりをお持ちいたします。

 どんな塗料を選べば良いのでしょう

たくさん塗料の種類があるので確かに混乱してしまいます。アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、断熱塗料ガイナ等。また、水性、油性。弾性塗料、吹き付け塗料。

リーズナブルなのに性能が良いので、当店では、主にシリコン系の塗料を使っています。

しかし最近フッ素をご希望なさるお客様も増えております。最近フッ素も少し価格が下がってきたと感じます。耐久性等を考慮し選ぶ価値はあると思われます。

昨今のエコブームも手伝い、断熱塗料、遮熱塗料ご希望されるお客様もおられます。当店では、高性能塗料ガイナをはじめ各塗料メーカーの塗料を扱っております。また、ガイナに関しましては、是非ガイナのビデオのページで過去に放送されたテレビ番組をご鑑賞いただけますようお願いします。

 工事の期間は、どのくらいですか。

お住まいの大きさ、仕事に入れる人数、天候に左右されます。大体足場工事から最後の足場解体、清掃まで、8日〜20日間位だとお考えください。

 何年くらいもちますか。

長年持つようにしっかり塗ることを目標に塗ります。外壁は、最低でも10年間位は持つとお考え下さい。屋根は、8年位、木部は、5年ほどでぬりかえが必要となることがあります。木部で雨のしっかり当たるところ(ウッドデッキ等)は、毎年確認してゆくことが必要になります。

自然の風化にどのように対応していくかは、塗装店にとっていつまでも課題となってゆくと思います。

 足場は、鉄の足場と丸太の足場でどのように違いますか。

足場は、工事後残るわけでも無い訳ですが、工事する者に取っては大切です。

当店では、職人の安全、丁寧に施工するため、また工事進行中の美観等も考慮に入れ、基本ハンマー式鉄足場を用いています。屋根の塗装をする際には、手すりを設けるようにいたしております。器用なお施主様に住まいの状況をご説明するときに、上っていただいたこともあります。(お客様が強く望まれご自身の責任で)

 高圧洗浄は必要ですか。

ほとんどの場合必要と考えます。長年の汚れを高圧洗浄で出来るだけ落として密着を考え塗装します。

 どんな季節に塗装するのが良いのですか。

様々な工夫をしますし、塗料のキャパシティー、クオリティーもとてもあがっていますので1年を通してご依頼下さい。極端に寒い、1月後半から2月前半にかけては、年によりこちらの方で施工しないよう調整いたします。

工事の保証はどうなっていますか。

より安心していただくためにご契約時に2年間の品質保証を付けさせていただいています。実際には、保証期間の後もお世話させていただいています。お気兼ねなくお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

        

棚橋塗装への質問

どんなメンバーが塗装するのですか。

とても朗らかで、楽しく働けるメンバーです。只今2人の職人で仕事しています。(親子)道理をわきまえており、お施主様の話を皆しっかり聞くことができ意志の疎通も交わしています。現場をいつも美しく保つよう、またいつもお会いする方々にあいさつを心がけています。ご遠慮なく話しかけてください。

工事期間中留守にしても良いのですか。

外部工事の場合大丈夫です。前もって必要な打ち合わせを行っておきたいと思います。

リフォームローンを取り扱っていますか。

現在特には扱っておりません。信金さん等の有利なローンの活用法がありますのでご相談下さい。

その他お支払いについてはご相談下さい。

少し大工工事、電気工事も頼みたいのですが。

少しの大工工事は、種類によってはできます。電気工事も付随的な工事は、電気工事士がいますので可能です。(電気工事士の資格を持っております。)ご相談下さい。

 どこまで仕事に来てもらえますか。

地元密着型の塗装店ですので伺える場所にも限度があります。滋賀県では、甲賀市、湖南市、東近江市、大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、近江八幡市、日野町。三重県では、亀山市、伊賀市等。約1時間位で到着できる場所は、その範囲と考えております。微妙な地域の方は、ご相談下さい。

 見積もり受け取り後お断りするかもしれません。

もちろん大丈夫です。残念ではあるもののこれは御見積の約束です。見積もりをご依頼いただいてもいっさいの責任をお客様に負わせませんのでどうぞ安心して御見積のご依頼をお願いします。

 他の業者の見積もりを既にもらっていますが、相見積もりでもかまいませんか。

相見積もりお待ちいたしております。価格にも、仕事にも自信があります。是非相見積もりに参加させてください。もちろんこのホームページの各ページをお読みいただき棚橋塗装がどんな塗装店かある程度の知っていただいてからご依頼いただきますととてもうれしいです。

 ご近所へは、どのように対応されますか。

 ご近所様との関係は大切にする必要を感じます。リフォーム工事においてある程度どんなに気をつけてもご迷惑をおかけしてしまうのは事実です。

棚橋塗装は、工事前にご近所様へ粗品を持ってご挨拶に訪問し、ご迷惑をおかけしますことを前もってお詫び申し上げております。

隣接するご近所様には、お施主様の方からも連絡いただけますと、より一層問題を回避できるかもしれません。

また工事中は、明るく挨拶することを一同心がけております。

 

 

 

(C) 2008-2017 棚橋塗装