◆会社設立手続きと各種変更手続きに特化して日々数多くの起業支援業務を行っております。親切丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談くださいませ。

◆事務所案内
〒812−0033
福岡県福岡市博多区大博町7-10 1階
博多公証役場近く
mobile 090-9374-5558
tel&fax 092-673-1184

営業時間:9:00〜20:00
時間外、土日祝も対応いたします。
mail yoshiki_m0814@ybb.ne.jp
メールは24時間受付いたします。
ご相談は無料にて承ります。

◆運営サイト
建設業許可申請代行サイト
宅建業免許申請代行サイト
パスポート申請代行サイト
在留資格・ビザ申請代行サイト
産業廃棄物収集運搬業許可申請代行サイト
古物商許可・倉庫業登録申請代行サイト


福岡での会社設立・定款作成は前田行政書士事務所にお任せください。




会社を作るメリット


個人で事業を興すとき、「会社を作る」「個人事業主になる」という2つの選択があります。将来の成長を見越せは個人より会社形態のほうが有利です。

◆個人事業主という手も?
自分1人で事業を始めようとするとき、必ず会社を作らなければいけないわけではありません。個人商店、フリーランスのクリエーターなど、個人で仕事をする個人事業主という形態もあります。会社に比べて開業手続きが簡単ですし、年間の売上高が800万を超えない規模なら会社形態より税金も安く済みます。
ですが、個人事業主は事業規模を広げるのに限界があるので、大きな成功を目指すのは会社が向いています。

◆商売がしやすい(社会的信用の高さを生かす)
例えば、自分が何かの製造業者だとして、材料の仕入れ先候補に会社と個人があった場合。普通は個人より会社の方が経営は安定しています。また、個人事業はその人が事業をやめれば終わってしまいますが、会社は創業者がどうなったからといって簡単にはなくなりません。つまり、末長く取引を続けられる信用があります。

◆資金や労働力を集めやすい
事業を興すには何かとお金が必要ですが、会社と個人では融資の受けやすさが大きく異なります。公的機関や金融機関に融資を申し込むとき、会社のほうがパスしやすくなります。また、お金と並んで必要になってくるのが労働力、つまり従業員ですが、就業後の安定度を考えれば、会社のほうが人は集まりやすくなります。