◆会社設立手続きと各種変更手続きに特化して日々数多くの起業支援業務を行っております。親切丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談くださいませ。

◆事務所案内
〒812−0033
福岡県福岡市博多区大博町7-10 1階
博多公証役場近く
mobile 090-9374-5558
tel&fax 092-673-1184

営業時間:9:00〜20:00
時間外、土日祝も対応いたします。
mail yoshiki_m0814@ybb.ne.jp
メールは24時間受付いたします。
ご相談は無料にて承ります。

◆運営サイト
建設業許可申請代行サイト
宅建業免許申請代行サイト
パスポート申請代行サイト
在留資格・ビザ申請代行サイト
産業廃棄物収集運搬業許可申請代行サイト
古物商許可・倉庫業登録申請代行サイト
一般貨物自動車運送業許可・貨物軽自動車運送事業申請代行サイト
介護タクシー事業許可申請代行サイト
風俗営業許可・飲食店営業許可申請代行サイト


福岡での会社設立・定款作成は前田行政書士事務所にお任せください。




社会保険事務所への届出


すべての法人には、社会保険に加入する義務があります。とくに届出の制限はありませんが、なるべく早く所轄の社会保険事務所で届出をします。

◆社会保険とは
生命保険会社などが商品として販売する私的な保険に対し、健康保険や厚生年金、労働保険など国が運営する公的な保険があります。
社会保険は、公的な保険全体をさしたり、あるいはそのなかの健康保険と厚生年金をさしたりする言葉です。健康保険と厚生年金には、すべての法人が加入しなければなりません。保険料は所得税のように会社が本人(従業員など被保険者)に代わって毎月納めますが、保険料の半分は会社が負担するよう決められています。
税金関係の届出のように、「設立日から○ヵ月以内」といった提出期限はとくに決まっていませんが、先述のとおり社会保険への加入は全法人の義務ですから、会社を設立したらすみやかに届出を済ませます。

労働基準監督署への届出


従業員を1人でも雇ったら、労働保険に加入する届出をします。雇った日から10日以内に届出が必要なので、必要書類の準備は早めにします。

◆労働保険とは
社会保険の一種とされることもあるとおり、健康保険や厚生年金と同じく労働保険も国の公的な保険です。労災保険と雇用保険を合わせて労働保険と呼んでいます。労災保険は、勤務中の事故に対する保険です。
社会保険は社長1人だけの会社でも加入しなければなりませんが、労働保険は従業員を雇ったときに加入が必要となります。つまり、労働保険の対象者は社長ではなく従業員となります。ただし、小さな会社の実情として、雇っている従業員に混じって社長も同じように業務をこなしているケースは少なくありません。その場合、社長自身も労災保険には加入できることがあります。(社長は被雇用者ではないので雇用保険には加入できません)
労働保険の届出は、従業員を雇った日から10日以内にします。

ハローワークへの届出


従業員を雇った会社は、労災保険に加えて、失業手当の給付などに必要な雇用保険に加入します。労災保険として両方まとめて加入するのが一般的です。

労働基準監督署で労働保険全体と労災保険の届出をしたら、次にハローワーク(公共職業安定所)へ行って雇用保険の届出をします。雇用保険は、失業手当の給付や雇用に関する助成金の支給などを目的とした国の保険です。
雇用保険料は給料の1.55%で、このうち0.6%を被雇用者が、残りを会社が負担します。雇用保険料と労災保険料は、労働基準監督署で提出する概算保険料申告書に基づいて一括前納し、過不足はあとで清算されます。