◆会社設立手続きと各種変更手続きに特化して日々数多くの起業支援業務を行っております。親切丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談くださいませ。

◆事務所案内
〒812−0033
福岡県福岡市博多区大博町7-10 1階
博多公証役場近く
mobile 090-9374-5558
tel&fax 092-673-1184

営業時間:9:00〜20:00
時間外、土日祝も対応いたします。
mail yoshiki_m0814@ybb.ne.jp
メールは24時間受付いたします。
ご相談は無料にて承ります。

◆運営サイト
建設業許可申請代行サイト
宅建業免許申請代行サイト
パスポート申請代行サイト
在留資格・ビザ申請代行サイト
産業廃棄物収集運搬業許可申請代行サイト
古物商許可・倉庫業登録申請代行サイト
一般貨物自動車運送業許可・貨物軽自動車運送事業申請代行サイト
介護タクシー事業許可申請代行サイト
風俗営業許可・飲食店営業許可申請代行サイト


福岡での会社設立・定款作成は前田行政書士事務所にお任せください。




印鑑の作成


個人でも何か契約書を交わすときには名前の横に印鑑を押すことが多いものです。会社も法人つまり“法律上の人間”ですから、さまざまな契約などには印鑑が必要になります。
会社の印鑑にはいくつかの役割があり、それぞれ違う印鑑を作ります。
まず、一番大切なのが代表者印。会社の実印として、いろいろな届出や重要な契約書類などに押すものです。サイズの規定があるので、ハンコ店へ行ったら「
法人の実印用」とはっきり伝えて作ってもらいます。また、代表者が2名以上いる場合でも代表者印はひとつあれば問題はありません。
続いて、銀行印と角印。銀行印は金融機関で口座を開くときに使うもので、代表者印でも代用はできます。角印は社判ともいい、請求書や領収書など代表者印を使うほどではない書類に押します。
当事務所では依頼されたお客様に代表者印をプレゼントしております。

発起人の個人の印鑑


定款には、発起人と設立時の代表者の記名と押印が必要です。発起人と、代表者になる予定の人は自分の実印を作っておきます。代表者印は登記申請時の印鑑届書によって実印となりますが、定款に押印する発起人らの実印はその前に用意しておかなければなりません。ハンコ店で印鑑を作ってもらうには数日かかりますから、登記申請のまでの日数を考えて、早めに準備します。